読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ヴァーディ獲得へ向けてレスターと接触か?【アーセナル移籍ゴシップ】

2015-2016シーズン
プレ・シーズン・ツアーの追加日程を発表

アーセナルは7月のアメリカ遠征に続くプレ・シーズン・ツアーの追加日程を発表し、8月5日からノルウェースウェーデンで親善試合を行うとことを明らかにしました。日程は8月5日にノルウェーバイキングFK、7日にマン・Cと対戦します。

ベンゲル監督

「プレ・シーズンはチームにとって非常に重要な時期だが、アメリカそしてスカンジナビアへの遠征は、新シーズンへ向けての準備を行なう上で、素晴らしい試合ができることだろう。」

「個人的にもノルウェースウェーデンを初訪問できるのは嬉しい。我々は両国で熱烈なサポートを受けているからね。以前から多くのサポーター達が我々の試合を見るためにロンドンを訪れており、その意味でも今度は我々が彼らのところを訪れるのは素晴らしいことだと思う。2試合で素晴らしいパフォーマンスを披露できればと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

ウィルシャー:EUROの準備は万全だ

脚の怪我で今シーズンの大半を欠場し、リーグ戦終盤の3試合しかプレーしていないウィルシャーのEUROメンバー入りに疑問の声が多く出ています。しかしウィルシャー自身は、エティハド・スタジアムで行われたマン・C戦で自分にはEUROでプレーするパフォーマンスが整っていると実感したそうです…

ウィルシャー

「自分はフィットしているし準備も整ってる。ロイ(・ホジソン)が最初に26人のスカッドを発表した時からそう言ってる。呼ばれる準備は出来ているとね。もしスカッドに呼ばれる準備が出来ていなかったら、監督やスタッフにそう言ってたと思う。」

「マン・C戦の6〜7週間前からトレーニングを始めていたし、ピッチに立つために必死だったんだ。あの試合で準備が出来ていると実感できたかな。」

プレミアリーグの全監督が、EUROでプレーする全てのプレミアリーグ所属選手の動きを見るはずだ。ベンゲル監督ももちろん見ると思うし、僕がどういうプレーをするかチェックするはずだ。」

「僕らは何人かの偉大な選手と若手で構成されたスカッドだけど、大きなチャンスがあると思ってる。ピッチのどの位置からもゴールが狙えるし、みんな力強いんだ。特に前線が僕達の強味になると思う。それだけじゃなくて守備も良くなってきているんだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ヴァーディ獲得へ向けてレスターと接触か?

 SKYスポーツによると、アーセナルイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)獲得へ向けてレスターと接触を図ったらしいです。レスターとヴァーディは2月に新たな4年契約を結んでいますが、その契約には2,000万ポンド(約31億円)のバイアウトが盛り込まれているらしく、アーセナルにはその金額を支払う用意があるらしいです。

(ソース:Sky Sports

 

グァルディオラウィルシャー獲得を希望?

来シーズンからマン・Cの指揮を執るグァルディオラが、ウィルシャー獲得を希望しているらしいです。ウィルシャーは過去2シーズン、怪我でほとんどプレーしていませんが、グァルディオライングランド人選手の補強を要望しているとか。アーセナルは中盤にジャカを補強したことでウィルシャーの出場機会が減る可能性もあり、プレミアリーグでも捲き起こるかもしれない " グァルディオラ革命 " にウィルシャーが興味を示す可能性はあるとのこと。

(ソース:The Sun

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本郷杏奈/Namara大好き [DVD]