Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:ヴァーディはレスターに残る【アーセナル移籍ゴシップ】

EURO2016

グループA

スイス 0−0 フランス

グラニト・ジャカ:先発フル出場

ロラン・コシエルニー:先発フル出場

オリヴィエ・ジルー:出場機会なし

 

コパ・アメリカ・C

準々決勝

メキシコ 0−7 チリ

アレクシス・サンチェス:先発フル出場し49分にゴール!

 

ベンゲル:ヴァーディはレスターに残る

アーセナルバイアウトでの獲得を目指しているレスターのイングランド代表FWヴァーディ(29)に関して、ベンゲルが中国メディアのインタビューで移籍は実現しないだろうとの見方を語ったそうです…

ベンゲル監督

「ヴァーディは今もレスターの選手だし、私の知る限り彼はレスターに残る。」

(ソース:Sky Sports

 

ベシクタシュドゥビュシーのローン移籍を希望?

昨シーズンはEUROを前に出場機会を求めてボルドーへローン移籍していたドゥビュシーですが、ハムストリングの怪我によりEURO出場は叶いませんでした。クラブとの契約は2019年6月まで残っていますが、アーセナルに復帰してもベジェリンの控えという立場に変化は無いと考えられます。

この様な状況にあるドゥビュシーを、ベシクタシュがローン移籍で獲得すべく動いていると報じられています。ただ、トルコ国内では完全移籍での獲得も視野に入れているとの報道もある様です。

(ソース:The Sun

 

マン・Uのブリント獲得に動く?

 アーセナルがマン・Uのオランダ代表DFデイリー・ブリント(26)獲得に興味を示していると噂されています。ブリントはCB以外にもSBや守備的MFとしてプレーできますが、昨シーズンは主にCBとしてプレーしていました。しかし、来季からマン・Uの指揮を執るモウリーニョは、ブリントの身長が5フィート9インチ(約175cm)とCBとしては小柄すぎる点を気にしているらしいです。そのため、モウリーニョ体制下での立ち位置が不透明だと指摘されています。ただ、ブリント本人はモウリーニョの下でプレーする日を楽しみにしていると語っています。

(ソース:Mirror

 

フラムのデンベレ争奪戦に参戦か?

アーセナルがフラムのU-20フランス代表FWムサ・デンベレ(19)の獲得に動いていると噂されています。デンベレとフラムの契約が今月末で切れるためFAでの移籍が可能となります。アーセナルの他にはリバプールチェルシーユベントスなどが獲得に動いているそうです。

(ソース:Mirror

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

染谷有香 ファースト写真集 『 Virgin Shot!  』