読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:ブレクジットは長期的に見ればプレミアリーグにも影響がある

コシエルニー:子供達のために生きている

アーセナルではプレミアリーグ屈指のCBとして活躍し、EURO2016でもフランス代表の主力選手としてプレーしているコシエルニーですが、子供が生まれて父親になったことで人生が変わったと語っています…

コシエルニー

父親になったことで人生が変わった。今は自分のためではなく子供達のために生きているんだ。子供達に良い教育を受けさせてあげたいからね。」

「人生がガラリと変わる。でも子供は素晴らしい存在だし、そのことを楽しんでいるよ。自宅に子供達がいることで幸せなんだ。時には困難な壁にぶち当たることもあるけれど、それも人生だ。良い時もあれば悪い時もあるのが人生なんだよ。」

「ただ、3日毎に試合があるから家を空けることが多くなってしまう。そこが難しいところだよ。疲れているときは自宅に居ても何もしたくなくなるからね。」

「特に僕らの成績が悪いときは特に難しくなる。でも、家族にその話をすることは殆どないよ。自宅に帰ってきたら家族の幸せの為にも、チームの成績が悪いとかの良くない考えは持ち込まない様にしてるからね。」

「良くない結果の日でも子供達は笑顔で迎えてくれるんだ。子供は本当に素晴らしい存在だよ。上手く行っていない時期は家族や子供達の助けがあるから強くなれるし、悪い結果のことも忘れてハッピーになる事ができるんだ。」

「今も、そしてこれからも僕は子供達のために生きる。自分の人生を止める訳ではないけど、僕は子供達のために生きるんだ。子供達には最高の人生を送って欲しい。子供達は英語が話せるから、より良い未来が待っていると思う。僕は子供達のためにベストォ尽くしたい。」

 (ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:ブレクジットは長期的に見ればプレミアリーグにも影響がある 

 ベンゲルはイギリスの国民投票EU離脱が決まった事に驚いたと語ると共に、長期的に見ればEU離脱プレミアリーグにとって悪影響だとコメントしてます…

ベンゲル監督

「この結果にはとても驚いたし、心配している。現実的なプランから路線変更することは誰もが理解しているけれど、今後どうなるかは誰にも分からない。しかし、何よりショックなのは、イギリスではEU離脱派が多数を占めことがが明らかとなった点だ。」

「選手達の給与が少し目減りするだろうし、ドイツとの競争がより激しくなるだろうね。答えられるとすれば圧倒的に長期的な見通しについての事だろうというのが私の考えだ。イギリスのEU離脱プレミアリーグの将来に直接的な影響がある。」

「リーグの魅力が低下すれば、放送業界は放映権に投じている資金の引き揚げを伝えてくるだろう。それはクラブの収益減少につながり、結果としてプレミアリーグが苦しむことになる。それは問題だ。」

「我々はいつかバルサやレアルでプレーする最高の選手が『(スター選手の?)誰もがプレミアリーグでプレーしているから自分も行きたい』という日が来ると思っていた。」

「今はあらゆる面が不透明だし、ブレクジットが仕事の障害になっている。もちろん、これは短期間ではなく長期間経ってから結果が分かることだろう。」

 「イギリスのビッグ・クラブは莫大な資産を維持するための手段を取っている。だが、最も重要なことは他にあると思う。現在はプレミアリーグが世界で最も魅力的なリーグと考えられているが、そのイメージが崩壊するかもしれないからね。」

 (ソース:Sky Sports) 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

月刊フットボリスタ 2016年8月号

ソル・メディア (2016-07-12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVD「中村静香 しずかの季節」なかむら・しずか