読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

モラタの移籍金は65億円?【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン 移籍情報
モラタの移籍金は65億円?

アーセナルチェルシーが獲得に動いていると噂されるレアル・マドリーのスペイン代表FWアルバロ・モラタ(23)について、レアルは両クラブに移籍金は5,000万ポンド(約65)億円だと伝えてきたらしいです。モラタは今夏にレアルがユベントスから買戻しオプションを行使して呼び戻しましたが、レアルは補強資金確保のためにすぐ転売するつもりだと言われています。

モラタはユベントスで93試合27ゴールを記録し、スペイン代表として参加したEURO2016では4試合で3ゴールを決める活躍を見せました。

(ソース:Daily Mail

 

トゥラン獲得に動く?

アーセナルバルセロナのトルコ代表MFアルダ・トゥラン(29)の獲得に動いているとの噂があります。トゥランは昨夏にバルセロナへ移籍しましたが、ポジション確保に失敗し、シーズン後半でのスタメン出場は僅かに1試合でした。アーセナルの他にはボルシア・ドルトムントフェネルバフチェも興味を示しているそうです。

(ソース:The Sun

 

ジディベ争奪戦に敗れる

 アーセナルが獲得に動いていたリールのフランス代表SBジブリル・ジディベ(23)ですが、昨日モナコへの移籍が正式発表されました。この経緯について、イタリア人ジャーナリストのジュリアネッリ氏によると、リールはアーセナルのオファーを受け入れていたものの、最終的にはジディベがモナコ行きを決めたそうです…

ジュリアネッリ氏

「ジディベに対するアーセナルのオファーは受け入れられていた。ただ、モナコのオファーに関しても受け入れていた。選手は両クラブから個人面の条件を聞く前だったので、どちらへ行くかの確率は五分五分だった。」

(ソース:Daily Star

 

プレミアリーグでは子供用レプリカシャツの価格も上昇

レプリカシャツのの高騰が続くプレミアリーグですが、その余波は子供達をも直撃している様です。ミラー紙がプレミアリーグ全チームの大人用・子供用のレプリカシャツ(半袖)の価格を調査し、2015/2016シーズンと2016/2017シーズンとでどれだけ値上がりしたかを明らかにしました。

その結果、プレミアリーグで最も子供用レプリカシャツが高価なのはマン・C、チェルシーアーセナルウェストハムで価格は45ポンド(約5,862円)の様です。また、昨シーズンと比較して最も値上げ幅が大きかったのはアーセナルウェストハムで、昨シーズンよりも5ポンド(約651円)値上げしています。ちなみに、今シーズン最もレプリカシャツの価格が安いのは昇格組のバーンリーで子供用が32ポンド(約4,178円)、大人用でも40ポンド(約5,210円)です。彼らはプレミアリーグ昇格にあたっても値上げを行わなかったそうです。

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兒玉遥 ファースト写真集 『 ロックオン 』