読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル、イングランド代表監督就任の可能性を否定せず

2016-2017シーズン 移籍情報
リヨン会長がアーセナルからのオファーが無いことを明かす

アーセナルが獲得に動いているとされるリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(25)に関して、リヨンのジャン=ミッシェル・オラス会長がEUROの会場でベンゲルと会話を交わしたが、ラカゼットの話題は一切出なかったと語ったそうです…

オラス会長

「フランス代表の試合の際にアーセンと言葉を交わしたが、彼はこの件について何も言って来なかった。つまり、この件については何もないという事だと思う。それに、アレックスも新しいスタジアムで新シーズンを戦うリヨンでプレーしたいと考えているはずだ。」

「彼はCLにおける我々の冒険が、昨年を上回るものになるかを知りたがっている。私としても彼に残留して欲しいと思っているし、そうなれば我々も幸せだ。」

(ソース:Sky Sports

 

ベンゲルイングランド代表監督就任の可能性を否定せず

イングランド代表の次期監督候補として名前の挙がっているベンゲルですが、1年後にアーセナルとの契約が終了した後はどうなるか分からないと語った様です…

ベンゲル監督

イングランド代表の指揮を執るとこは出来るよ。出来ない理由などないだろう? その可能性は除外しない。しかし、私はクラブを率いることに集中しているし、そのことに満足している。ただ、イングランドは私の第二の故郷だと思っている。」

アーセナルとの契約はあと1年残っている。彼らとは本当に長い間共に歩んできた。私は自身のキャリアを通して、常にあらゆる契約を尊重してきたし、今回もそうするつもりだ。」

「契約が終わったあとはどうするか? 正直、自分でも分からない。」

イングランドアイスランドに敗れたとき、私は崩れ落ちたよ。その結果を信じることができなかった。しかし、試合を観戦して60分を経過した辺りから、最悪の事態も想定はしていた。」

「彼らがパニックになったのか、疲れていたのかは分からない。いずれにせよ、イングランドアイスランドの戦い方に対する答えを見出すことができなかったのだ。」

(ソース:Sky Sports

 

ユベントスの幹部がサンチェスへのオファーが拒否されたことを認める

 ユベントスのマロッタ氏は、アーセナルアレクシス・サンチェス獲得のオファーを出したものの断られたことを認めたそうです…

マロッタ氏

「サンチェスは偉大な選手だ。しかし、アーセナルは彼を売却する意思が無いことを伝えてきた。アーセナルはチリ人アタッカーの取引に応じるつもりはないし、そもそも彼は市場に出ていないと言っていたよ。」

 

なお、アーセナルとサンチェスの契約は残り2年となっています。

(ソース:Daily Mail

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野ひなこ写真集 ひなこ、水着、3ねんぶん