Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ジルーもナポリ移籍に前向き?【アーセナル移籍ゴシップ】

トラルがグラナダへローン移籍

グラナダアーセナルからMFジョン・トラル(21)をシーズン・ローンで獲得したと発表しました。2011年にバルセロナカンテラからアーセナル・アカデミーに引き抜かれたトラルは、2014年にプロ契約を結んでいます。その後、2014/2015シーズンはブレントフォード、2015/2016シーズンはバーミンガムへそれぞれシーズン・ローンで移籍しトップチームの経験を積んでいます。

(ソース:Sky Sports

 

アンリがアーセナルのコーチを辞任

UEFAのプロ・ライセンス取得のため、アーセナル・ユースでコーチ研修を行っていたアンリがこのほど辞任しました。アンリは引退直後からSKYスポーツと契約しコメンテーターとして番組出演などを行っていましたが、ベンゲルからアーセナルで今後もコーチ研修を続けたいならコメンテーターの仕事は辞めるべきだとして決断を迫られていました。ベンゲルとしては、平日は若手を指導していながら週末になるとコメンテーターとして選手の批判を行うのは如何なものか?という考えがあったそうです。

ベンゲルからの指摘を受けたアンリですが、コメンテーターの仕事を続けながらコーチ・ライセンス取得を目指す道を選択し、アーセナルのコーチを辞任しました。

(ソース:Sky Sports

 

ジルーもナポリ移籍に前向き?

 アーセナルナポリのアルゼンチン代表FWイグアイン(28)獲得のために移籍金+ジルーのオファーを提示していると報じられている件について、ジルーの代理人はイタリアのラジオ局のインタビューに対して、ナポリ行きに前向きとも取れる発言をしたそうです…

マヌエッロ代理人

「オリヴィエ(・ジルー)はナポリ行きに対して何の恐れもない。ナポリは素晴らしい都市だからね。」

「私の依頼人はカンパニア州でも素晴らしい生活を送れるだろう。そして、ナポリのサッリ監督が好む組織化されたプレースタイルは、彼の様なCFのクォリティを生かすことが出来ると思っている。」

「現時点ではジルーはアーセナルの選手だ。しかし、もし移籍する様に頼まれた場合は、そのオプションについてしっかり評価を行う。」

(ソース:Sky Sports

 

今もローマのマノラスに興味あり?

これまでも度々噂が出ていましたが、アーセナルは今もASローマギリシャ代表DFコスタス・マノラス(25)に対する興味を失っていないらしいです。アーセナルの他にはチェルシーやマン・Uも興味を示しているといわれています。マン・Uは一度、移籍金2,800万ポンド(約38億円)のオファーを出したものの断られています。ローマ側は3,000万ポンド(約41億円)を要求しているとか。

ローマはマノラスとの契約延長を望んでいるらしいですが、マノラスの代理人はローマ側と契約延長で合意に達することは無いだろうとコメントしています。

(ソース:Daily Express

 

ドラクスラーに約59億円のオファーを提示か?

アーセナルヴォルフスブルグのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(22)に対して、移籍金4,300万ポンド(約59億円)のオファーを提示したらしいです。ヴォルフスブルグは財政が悪化しており、今季のCL出場権を逃したことでさらに苦しい状況に追い込まれている様です。そのため売却に応じる可能性もあるとか。

ヴォルフスブルグ側は移籍金を5,000万ポンド(約69億円)に設定しており、両者がどこまで歩み寄るかがカギになると思われます。

(ソース:The Sun

 

サンチェスは開幕に間に合わず?

チリ代表としてコパ・アメリカ・Cを戦い、見事に優勝を果たしたアレクシス・サンチェスですが、コパで負った足首の怪我の影響もあって8月14日の開幕戦に間に合わない可能性があるそうです。

また、EUROで勝ち進んだラムジーエジル、ジルー、コシエルニーがチームに合流するのは8月8日となっており、こちらも開幕戦を欠場する見込みです。

(ソース:Daily Mail

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野ひなこ写真集 ひなこ、水着、3ねんぶん