読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アンリ:アーセナルの監督になりたいという願望はある

2016-2017シーズン 移籍情報
イグアイン獲得には110億円が必要?

アーセナルユベントスが獲得に動いていると噂される、ナポリのアルゼンチン代表FWイグアイン(28)に関して、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長は契約に盛り込まれているバイアウト額以下のオファーでは交渉に応じない方針を決めたそうです。イグアインの契約には9,450万ユーロ(約110億円)のバイアウトが設定されていることから、最低でもその金額でのオファーが必要になりそうです。

ユベントスバイアウトより低い金額での獲得を目指していることから、それをけん制する狙いもあるのかもしれません。

(ソース:Gazzetta World

 

アンリ:アーセナルの監督になりたいという願望はある

 ベンゲルからSkyスポーツのコメンテーターの仕事を辞めてコーチの修行に専念する様に迫られたものの、コメンテーターを続ける決断を下してアーセナルを去ることになったアンリですが、将来的にアーセナルの監督になりたいという夢は変わらない様です…

アンリ

「僕はアーセナルのことが大好きだし、監督になるつもりはないと言ったら嘘になるね。試合に対する情熱は常に持ち続けているよ。」

「監督になりたいとは思うけど、僕はまだそこから程遠い状態だ。プロ・ライセンスを取得すればどんなチームでも指揮できる様になるけど、もっと幅広い知識を得るために修行を続けたいと思っている。僕はまだそのプロセスの途中なんだ。」

「そこがジレンマでもあった。僕は働かなきゃいけない。(ベンゲルの?)決断は尊重するよ。アーセナルでそのプロセスを完了できないのであれば、他にできる所を探すしかない。その辺はあまり問題じゃないんだ。」

(ソース:Daily Mail

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<デジタル週プレ写真集> 佐藤麗奈「もう“サトレナ”一択でしょ!」