Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ジルーの代理人:移籍の噂はすべて事実ではない【アーセナル移籍ゴシップ】

ジルーの代理人:移籍の噂はすべて事実ではない

ジルーの代理人を務めるマヌエッロ氏が移籍について語り、報道されている噂はすべて嘘だとコメントしたそうです。また以前、イグアインとのトレード話が報道された際には、ナポリはジルーのスタイルに合っていると発言していましたが、あくまでも個人的な見解だと釈明しています…

マヌエッロ氏

「ジルーに関する記事を読んだがすべて事実ではない。」

「(ナポリ移籍に関する発言は)あくまでもアーセナルが売却を望んでいる場合の個人的な見解だ。あとは成り行き次第だ。」

ナポリに関する噂がどこから出てきたものか分からない。しかし、我々がナポリと会談を持ったことは一度もないし、誰かにそうするよう指示されたこともない。これだけはハッキリとさせておく必要がある。」

「チームには常に2名のストライカーが必要だ。そして、残念なことにウェルベックは復帰まで9ヶ月間掛かる。しかしながら、最高のチームでプレーする以上、激しい競争に晒されるのは当然のことだと考えている。」

(ソース:Sky Sports

 

ホールディングの獲得で合意間近?

Skyスポーツによると、アーセナルボルトン・WのU-21イングランド代表DFロブ・ホールディング(20)の獲得で合意間近らしいです。ホーディングは今週火曜日に行われたボルトン vs トレンメア・Rの親善試合でメンバーから外れていたとのこと。ホールディングは7歳の頃からボルトンのアカデミーで育ち、CBのほかSBでもプレーすることが出来ます。

(ソース:Sky Sports

 

ナポリ会長がアーセナルによるイグアインへのオファーを示唆?

 アーセナルが獲得に動いていると噂されるナポリのアルゼンチン代表FWイグアイン(28)に関して、ナポリのラウレンティス会長はアーセナルがオファーを準備していることを示唆する発言をしたそうです…

ラウレンティス会長

「1ヶ月前にアトレティコが6,000万ユーロ(約71億円)+選手2名でイグアインにオファーを出してきたが私は拒否した。次はアーセナルのオファーを見てみよう。」

(ソース:The Sun

 

イカルディ獲得へ向けて58億円のオファーを提示か?

イタリアのコリエレ・デッロ・スポルト紙の報道によると、アーセナルインテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディ(23)獲得へ向けて4,100万ポンド(約58億円)のオファーを提示したらしいです。また、アーセナルイカルディに対して週給9.1万ユーロ(約1,129万円)の給与を提示していrとか。

(ソース:talkSPORT

 

ムサ・シソコ争奪戦に参戦か?

アーセナルニューカッスルのフランス代表MFムサ・シソコ(26)争奪戦に参戦したらしいと噂されています。シソコにはリバプール、トテナム、クリスタルパレスドルトムントなども興味を示していると言われています。

ニューカッスルは移籍金を3,500万ポンド(約49億円)に設定していますが、アーセナルは2,000万ポンド(約28億円)までしか支払うつもりがないそうです。なお現在、最もシソコ獲得に近いのはニューカッスルの設定金額で獲得の意思を示しているドルトムントだとか。

(ソース:talkSPORT

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寺田御子 GIRL A