Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:我々はマーケットでかなりアクティブに動いている

プレ・シーズン・マッチ

RCランス 1−1 アーセナル

 

ハイライト

 

 

《得点》

ランス:37’Autret

アーセナル:81'オックスレイド=チェンバレン

 

【出場メンバー】

マルティネス

ドゥビュシー

メルテザッカー

チャンバース

モンレアル

エルネニー

コクラン

ウォルコット

アクポム

イウォビ

レネ=アデレード

 

=ベンチ=

メイシー

グナブリー

ウィロック

ギブス

キャンベル

ゼラレム

オックスレイド=チェンバレン

ビエリク

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋

 試合結果について…

「良い形で追いつくことができた。この試合はかなりフィジカル的に激しかったと思う。相手は来週からフランスのリーグ戦が開幕することもあって、フィジカル面の準備が整っていたからね。我々は追いつく為に少し深い位置を突破する必要があったけれど、私としては全体的に見て最初の試合としては良いトレーニングになったと思っている。かなり激しい試合だった。」

 

オックスレイド=チェンバレンについて

「彼は昨シーズン全体を通して多くの問題を乗り越えてきたが、今シーズンはそれらとは無縁のシーズンを送れるかもしれない。」

 

アラダイスイングランド代表監督に就任したことについて…

「彼なら上手くやってくれるだろう。今から次のW杯へ向けて集中することができるし、彼には間違いなくイングランド代表で結果を残すための資質が備わっている。彼としてもじっくり時間を掛けて仕事をしたかったはずだ。」

 

アラダイスは違いを生み出すことが出来るだろうか…

「チームはEUROを制覇するには少々若過ぎた。しかし、彼らが今後2年間共にプレーし続けられればチャンスは大きく広がるだろう。ロシア大会までにチームを良い位置に持っていくだけの豊富な経験が彼にはある。」

 

ベンゲルも代表監督について(FAの)インタビューを受けたか?

「FAとのあらゆる会談内容については口外しない。しかし、私はとにかく集中していた。つまり、私は常に自信の契約を尊重すると語ってきたし、それが私のやるべき事なのだ。」

 

移籍市場について…

「CEOが期待に水を差したくないと思っているのは間違いない。我々はかなりアクティブに動いている。適切な候補者を見つけた場合は、大金を注ぎ込むことになるだろう。我々はこれまでも大金を投入してきた。現在まで、我々がこの国で持っている資金に比べると、あまり移籍に資金を投じていないと思う。ポグバが今日イタリアからイングランドへやって来るという話もあるが…私には分からない。我々はすでに大きな投資を行っているが、まだアクティブに動いている。」

 

トゥラン、ラカゼット、イカルディの噂について…

「選手の名前を出すことはしない。仮に名前を出したあとで獲得できないとなったら、人々から何故だ?と尋ねられるからね。我々は連日とてもアクティブに活動している。まだ(補強は?)終わっていない。今日はまだ7月22日だ。移籍市場は8月31日まで開いている。移籍市場のラストウィークに多くの移籍が行われることは皆さんもご存知だろう。そこまでまだまだ時間はあるし、我々はアクティブに取り組んでいる。」

(ソース:Arsenal.com

 

 ロブ・ホールディングのファースト・インタビュー

ロブ、アーセナルへようこそ。まずはクラブと契約した感想を聞かせてもらえるかな?

「そうだね、僕はビッグ・クラブと契約したけど、これは子供の頃からの夢だったんだ。今から待ちきれないよ。」

 

最初にアーセナルが興味を持っていると聞いたときはどう思った?

「飛び上がるほど嬉しかったよ。でも、ビッグ・クラブすぎて最初は信じられなかった。それからここまで来るのに長い道のりだったよ。」

 

若手を積極起用する方針はどの程度決断に影響しただろうか?

「若手選手にとってはもの凄く大きな後押しになるよ。ハードワークをしっかりやって努力すれば、チャンスを与えてもらえる事をみんな知っているからね。僕らもそのために頑張るんだ。」

 

メルテザッカーやコシエルニー、チャンバース、ガブリエウとの激しいポジション争いが待っているけれど…

「激しいポジション争いがあれば僕も成長できる。それは僕を次の段階まで押し上げてくれるものだし、うまくいけば自分の価値を証明できると思っている。」

 

アーセナルについてはどの程度知っている?

「テレビで観るのが中心だったね。ロンドンまで観に行ったことは無いんだ。彼らは常に素晴らしいフットボールをプレーすることで評判だし、事実そうしてきた。僕のスタイルにも合っていると思うし、うまく行けばチームに貢献できると思う。」

 

アーセナルのどこが素晴らしいと思っているかな?スタイル?

「確かにフットボールのスタイルは素晴らしいと思う。パスで繋いで行ってボックス近くで鋭いワンツーを繰り出すからね。」

 

ボルトンではフルバックとCBの両方でプレーしていたけど、本来のポジションはどこかな?

「間違いなくCBだね。右SBよりもCBの方がしっくると感じているよ。」

 

ボルトンを離れるのは辛かったかな?

「そうだね、辛かったよ。ボルトンのことは僕の心にいつまでの残り続けると思うし、彼らの結果を常に気にするだろうね。まだ友人も残っているしコーチもいるから、今後も連絡は取り合うと思う。彼らが素晴らしい結果を残せることを願っている。」 

 (ソース:Arsenal.com

 

 急いで訳したので誤訳・誤字・脱字が多いかもしれません…m(_ _)m

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

親子で学ぶ サッカー世界図鑑 改訂版
サッカー新聞 エル・ゴラッソ編集部
スクワッド (2016-07-27)
売り上げランキング: 29,919

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

染谷有香「柔肌」(Amazon限定ジャケット仕様) [DVD]