読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ラカゼットに再オファーか?【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン 移籍情報
親善試合

アーセナル 3−1 CDグアダラハラ

 

【得点】

アーセナル:33'ホールディング、50’オックスレイド=チェンバレン、56’アクポム

グアダラハラ:74’サルディバル(PK)

 

ハイライト動画

 

ラムジーとサンチェスが合流

アメリカ・ツアーを終えたアーセナルは、次なる遠征の地であるスカンジナビア半島へ向かいます。そんな中、休養を与えられていたラムジーアレクシス・サンチェスがチームに合流する様です…

ベンゲル監督

「代表に選ばれていた選手の全てが戻って来た訳ではない。だが、ラムジーとサンチェスが戻って来る。」

「一番最後に戻って来るエジル、ジルー、コシエルニーはまだだ。彼らが木曜日からの(スカンジナビア・)ツアーに帯同することはない。しかし、彼ら以外のすべての選手は帯同する。」 

 

プレ・シーズン3試合で2ゴールと好調なオックスについて…

「彼にとって非常に重要なシーズンとなるだろう。彼は長期離脱していたので私も起用には慎重になっているが、試合のあらゆる面が良い方向へ向かっている。これは良い兆候だ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ウィルシャーが再び怪我

ウィルシャーグアダラハラ戦を欠場したのは膝の怪我によるものだそうです…

ベンゲル監督

「ジャック(・ウィルシャー)は膝に若干問題を抱えている。我々としては非常に短期間のもので、すぐに復帰できると考えている。多分来週には戻って来るだろう。」

「膝蓋骨の小さな問題だ。木曜日から行われるツアーにも帯同する。」

(ソース:Daily Express

 

ラカゼットに再オファーか?

 Skyスポーツによると、アーセナルはリヨンのフランス代表FWラカゼット(25)獲得へ向けて、新たなオファーを行うらしいです。アーセナルは先日、移籍金3,000万ポンド(約40億円)でオファーを出しましたがリヨンに拒否されていました。しかし、アーセナルはその後もラカゼット獲得を諦めておらず、移籍金を増額して再度チャレンジする様です。

なお、リヨンはラカゼットの移籍金を4,000万ポンド(約54億円)に設定していると言われていますが、オラス会長は放出を拒否する姿勢を度々公言しています。

(ソース:Sky Sports

 

ウィリアムズへのオファーを検討中?

アーセナルスウォンジーウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ(31)の獲得を検討していると噂されています。アーセナルメルテザッカーの長期離脱に伴い、新たなCB獲得を急いでいます。そこでEUROでも活躍しプレミアリーグでも実績のあるウィリアムズに白羽の矢が立った様です。ウィリアムズとスウォンジーの契約は残り2年となっています。アーセナルの他にはエバートンも興味を示しているとか。

(ソース:90min.com

 

エバートンはウィリアムズとシュチェスニーのトレードを画策?

上記の動きに関連してか、エバートンがウィリアムズとシュチェスニーのトレードを計画しているとの噂もあります。シュチェスニーに関してはASローマへの再ローンが目前と言われていますが、エバートンはハワードの後任GKとしてシュチェスニーをリストアプしている様です。

 (ソース:The Sun

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<MORE digital photo book>逢沢りな「24歳のナツヤスミ」 MOREデジタル写真集