Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ラカゼットと契約内容で合意か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ラカゼットと契約内容で合意か?

フランスでの報道によると、アーセナルはリヨンのフランス代表FWラカゼット(25)と個人条項で合意に達したらしいです。また、今週中にもリヨンに対して新たなオファーを提示するとか。アーセナルは先週、リヨンにオファーを拒否されています。

(ソース:Daily Express

 

リヨンの監督がラカゼット流出の可能性を示唆

上記の報道内容に関連してか、リヨンのジェネシオ監督はラカゼット流出の可能性を否定しませんでした…

ジェネシオ監督

「もし彼がリヨンからの移籍を望むならそれは可能だ。」

「拒否できない幾つかのオファーがある。監督として私が求めることは、ベスト・プレーヤーがチームに留まることだ。そして、ラカゼットは極めて重要な選手だ。」

「我々の選手達ををキープすることに関して会長からの確証を得ている。ただ、(移籍市場が閉まる)8月31日まで何が起きるかわからない。」

(ソース:Sky Sports

 

オスピナが移籍の噂を一蹴

今夏の移籍が噂されており、ベシクタシュ入り間近とも報じられているオスピナですが、移籍の噂を一蹴するコメントをしています…

オスピナ

「僕にはアーセナルとの契約が残っているし、このチームに居れて幸せだ。」

「僕達はリーグ制覇を目指して戦っているし、シーズン開幕までもう残り2週間となっている。だから、こういう親善試合がとても大事になってくるんだ。」

 

なお、ベシクタシュの会長はオスピナの獲得に動く事を公言しています。

(ソース:Sky Sports

 

フェルマーレンアーセナル復帰が近づく?

一部報道によると、フェルマーレンアーセナル復帰が近いらしいです。フェルマーレンは2年前にバルセロナへ移籍しましたが、怪我の影響もありポジション確保に失敗し、僅か11試合の出場に止まっています。バルセロナが今夏の移籍市場でフランス代表DFユムティティを獲得したことから、今シーズンはさらに出場機会が減ると予想されています。

アーセナルメルテザッカーの長期離脱の穴を埋めるCBを探しており、かつてキャプテンとしてチームを率いたフェルマーレンに白羽の矢を立てることを検討している様です。

(ソース:90min.com

 

ムスタフィへのオファーを拒否される

バレンシアアーセナルから届いたドイツ代表DFムスタフィ(24)に対するオファーを拒否したらしいです。アーセナルは移籍金1,500万ポンド(約20億円)のオファーを出しましたが、バレンシアは2,500万ポンド(約34億円)を要求しており、金額に大きな開きがありました。

かつてエバートンの下部組織でもプレーしていたムスタフィは、プレミアリーグへの復帰に強い関心を示しているらしいです。

(ソース:The Sun

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

璃子 愛しい女(ひと)