読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

マン・Cとの親善試合でガブリエウが靭帯を痛める

親善試合

マンチェスター・シティ 2−3 アーセナル

 

《得点》

マン・C:30’アグエロ、88’イヘアナチョ

アーセナル:50’イウォビ、73’ウォルコット、85’アクポム

 

【メンバー】

チェフ

ベジェリン

ガブリエウ

ホールディング

モンレアル

ジャカ

コクラン

ラムジー

アレクシス・サンチェス

オックスレイド=チェンバレン

イウォビ

 

=ベンチ=

オスピナ

チャンバース

ウィロック

ドゥビュシー

レネ=アデレード

ウォルコット

ビエリク

マルティネス

ギブス

アクポム

カソルラ

ゼラレム

キャンベル

エルネニー

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋

 試合について…

「両チームが全力を尽くした激しい試合だったと思う。我々はとても素晴らしいプレーが出来ていた。我々は1−0とリードされていたが追いつき、それ以後は常に前へ出て行く危険な存在だったと思う。私はチームが示したパフォーマンスとスピリットにとても満足している。」

 

マーケットでDF獲得に動くのか?

「これまで何度も繰り返し述べてきた様に、我々はマーケットで活動している。もちろん、我々にとってもマーケットは簡単な所ではない。まずはガブリエウの状態について良いニュースがもたらされる事を期待しよう。ガブリエウは月曜日からトレーニングに復帰しているが、来週プレーするのは早すぎるかもしれない。ガブリエウも離脱となれば、メルテザッカーも離脱中でコシエルニーは準備が整っていないことになる。つまり、DFの大部分がプレー出来ないという事になる。」

 

レフェリーの時間延長の判断について…

「我々は常に親善試合ではインジュリー・タイムを加味しない様求めてきた。そして彼はその通りやってくれた。私としては今回の判断に何の問題も感じていない。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

ガブリエウの負傷シーン

 

ガブリエウについて…

「まだメディカル・ルームでチーム・ドクターやフィジコの診察を受けていない。そのため詳しい話はできない状況だ。ただ、彼は痛みを訴えている。この痛みが悪いニュースの兆候ではないことを祈るばかりだ。我々が現在、唯一把握しているのは靭帯に大きなダメージを受けているということだけだ。」

 

2分のインジュリー・タイム中の出来事だったか…

「この様なインテリジェントな事故はこれまで見たことがない。こう言うのは常に馬鹿げたものだ。状況を把握する必要がある。彼は100%ボールに行っていたが、足首が絡まったのかもしれない。ただ、何が起きたのかは私にも分からない。こういう事態も試合の一部だ。」

 

ガブリエウは来週も離脱しているか?

「Yes、我々は守備の人数が明らかに不足している。」

 

CBをさらに失ったことについて…

「おそらく彼は疲れていたのだと思うが、なんとも言えない。また、調整不足だったのかもしれない。彼は芝に足を取られた様だったが…まずは彼と話しをする必要があるだろう。つい先ほどメディカル・ルームから出てきたが、あまり良い状態には見えなかった。なぜなら、ピッチ上での出来事について話すことすら出来ない状態だったからだ。」

 

彼はチームと一緒にフライトするのか?

「そうなるだろう。間違いなく松葉杖姿だ。」

 

月曜日にスキャンを行うのか?

「今夜のうちにスキャンを行うことはないだろう。我々が戻るのは真夜中だからね。スキャンはしないと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ムスタフィへのオファーを延期?

アーセナルが近日中にもバレンシアのドイツ代表DFムスタフィ(24)に対して、移籍金1,950万ポンド(約26億円)のオファーを出すと噂されていましたが、どうやらバレンシアがムスタフィの後任を見つけられるまでオファーを延期したらしいです。

ムスタフィに関しては4,200万ポンド(約56億円)のバイアウトが設定されていると報じられていますが、アーセナルは2,000万ポンド(約27億円)以上を支払うつもりがないそうです。しかし、バレンシアは欧州カップ戦の出場権を逃したことで緊縮財政を迫られています。バレンシアの幹部も2〜3名の選手放出を示唆したらしいです。ただ、バルサやレアルが狙うアンドレ・ゴメスを手放すつもりはないらしく、代わりにムスタフィを他クラブへ売り込んでいるそうです。

(ソース:90min.com

 

ドゥビュシーガラタサライにローン移籍か?

ベンゲルの構想外となっているドゥビュシーに対して、ガラタサライがローン移籍のオファーを出してきたらしいです。アーセナルはこのオファーを受け入れるつもりだとか。2014年にニューカッスルから加入したドゥビュシーですが、加入直後に怪我で長期離脱してしまい、その間にベジェリンにポジションを奪われていました。

(ソース:Mirror

 

ガブちゃんまで…。

なんとしてもムスタフィを獲得して欲しいところ。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

月刊フットボリスタ 2016年9月号

ソル・メディア (2016-08-12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊田曜子/rebirth [DVD]