Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ルーカス・ペレス争奪戦に参戦?【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲル:引退する日が来ることを恐れている

10月でアーセナルで指揮を執って20年目を迎えるベンゲルですが、元チャールトン監督のアラン・カービシュリー氏が執筆したベンゲル本「Game Changers」の中で、監督から引退する日が来ることを恐れていると述べているそうです…

ベンゲル監督 ※訳が微妙です

「私の人生において、その日が来ることを恐れているというのが本心だ。依存していたものを失う訳だからとても苦しいだろう。」

「アレックス(・ファーガソン)が引退したあとで、我々が彼ら(マン・U?)との対戦を終えたとき、彼がやって来て一緒に飲もうと誘われた。」

「私が『情熱を失ったのか?』と尋ねると彼は『いや、全然失ってない』と答えた。私には理解できなかったよ。特に次の試合に勝つための人生を送ってきた場合は、人生が空虚なものになってしまうのだからね。」

(ソース:Sky Sports

 

ジョーンズ獲得に動くも門前払い?

アーセナルがムスタフィの代わりとして、マン・Uのイングランド代表DFフィル・ジョーンズ(24)獲得へ向けて問い合わせを行ったらしいですが、モウリーニョはライバルに売却するつもりはない様です。ジョーンズはマン・U史上最高傑作との呼び声のあった逸材ですが、モウリーニョがCBを補強したことから構想外になっている可能性が指摘されています。

ただ、モウリーニョは余剰人員であっても、犬猿の仲であるベンゲルに選手を売却することは無いだろうと報じられています。

(ソース:London Evening Standard

 

ルーカス・ペレス争奪戦に参戦?

 デイリー・メール紙によると、アーセナルデポルティーボ・ラ・コルーニャのスペイン人FWルーカス・ペレス(27)獲得に乗り出したらしいです。ペレスに関してはレスター大躍進の立役者で、今夏にエバートンへ移籍した選手発掘の名手スティーブ・ウォルシュが高く評価しているそうです。そのため、1,690万ポンド(約22億円)のバイアウト行使も検討している様ですが、交渉が紆余曲折していることから慎重になっているそうです。

ペレスは昨シーズン、リーガで17ゴールを挙げています。

(ソース:Daily Mail

 

マノラス獲得へ向けてスカウティングを継続中?

ここ2年ほど毎年獲得の噂が出ているASローマギリシャ代表DFマノラス(25)に関して、アーセナルは先日行われたFCポルトとのCLプレーオフの試合にスカウトを派遣していたそうです。ただ、この試合でローマは退場者2名を出して3-0と完敗したため、あまり参考にはならなかっただろうとのこと。

(ソース:Daily Mail

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

アジアフットボール批評issue03

カンゼン (2016-08-31)
売り上げランキング: 13,581

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立花理香1st写真集 どうも、立花です。(DVD付き)(AKITA DXシリーズ)