読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ムスタフィ:エジルの助言を受けたのが大きい【アーセナル移籍ゴシップ】

ムスタフィ:エジルの助言を受けたのが大きい

ムスタフィあSkyスポーツのインタビューに応じ、アーセナル移籍を決断する上でエジルの助言が決め手の一つになったとコメントしています。ムスタフィのアーセナルへの移籍は事務手続きが完了次第、正式発表される見通しです。

ムスタフィ

「ペア(・メルテザッカー)とは彼が代表を引退したこともあって随分と会ってないんだ。でもメスト(・エジル)とは話をしたよ。」

「彼は僕が知りたかったことを全て話してくれた。そして、その全てがポジティブな内容だったから直ぐに決めることが出来たよ。殆ど時間は掛からなかったね。」

「僕はずっとアーセナルのことが大好きだった。典型的なイングランドのものとは違う、彼らのプレースタイルが好きなんだ。」

「ボールをしっかりと芝の上でキープするところはスペイン代表やドイツ代表と似ているからね。このことは、僕を納得させるのに十分だったよ。」

(ソース:Sky Sports

 

ムスタフィ:CLでもう一度プレーしたかった

ドイツ・サッカー連盟の公式サイトでも「ムスタフィがアーセナルへ」との記事が掲載されています。その中でムスタフィは、アーセナルは移籍は次へのステップアップであり再びCLでプレーしたかったと語っています…

ムスタフィ

「彼らは世界的なクラブだし、僕にとってもキャリアを前進させられることが重要だったんだ。この移籍は論理的に考えても必要なステップアップだと思ってる。」

「僕は再びCLの舞台でプレーがしたかったんだ。そこの舞台で選手達とプレーすることで色々と学ぶことが出来るからね。アーセナルのスター選手達は多くのことを成し遂げている。僕は彼らからいろいろ教わることが出来ると思う。」

(ソース:DFB公式

 

ルーカス・ペレスがロンドン入り

 デポルティーボ・ラ・コルーニャからアーセナルへの移籍がほぼ決まっている、スペイン人FWルーカス・ペレスが29日にロンドン入りした様です。ヒースロー空港で目撃されています。

(ソース:Daily Express

 

パラグアイ代表期待の新星を獲得へ?

アーセナルがアルゼンチン・リーグのラヌースに所属するパラグアイ代表MFミゲル・アルミロン(22)の獲得に迫っていると噂されています。移籍金は1,300万ユーロ(約15億円)。アルミロンは今夏に行われたコパ・アメリカパラグアイ代表デビューを飾った期待の新星です。

(ソース:90min.com

 

チャンバースはミドルスブラへローン移籍?

Skyスポーツによると、チャンバースはミドルスブラへローン移籍する可能性が高いそうです。移籍期限は31日の23時までとなっており、それに間に合うかが焦点になっているとか。現在21歳のチャンバースは2014年7月にサウサンプトンからアーセナルへ加入し、現在までに59試合に出場しています。

(ソース:Sky Sports

 

ウィルシャーがローン移籍を志願?

怪我から復帰しているものの、ジャカの加入により出場機会が減っているウィルシャーベンゲルと緊急会談を行い、自身の将来について話し合いを行ったそうです。ベンゲルはクラブ生え抜きのウィルシャーを完全移籍で手放すつもりはありませんが、ローン移籍での放出を検討している様です。

ウィルシャーは先日発表されたW杯予選に向けたイングランド代表メンバーから漏れており、代表復帰を果たすためには出場機会が必要だと考えており、ローン移籍も検討しているとか。今シーズンはレスター戦とワトフォード戦に途中出場していますが、2試合のプレー時間は37分間に止まっています。

(ソース:Daily Mail

 

今日中にはムスタフィ&ルーカスの正式発表がある…かも?

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<デジタル週プレ写真集> 松元絵里花「大きな瞳で見つめられたら……」