Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】ウィルシャーがボーンマスへローン移籍

ウィルシャーボーンマスへローン移籍

アーセナルウィルシャーボーンマスへシーズン・ローンで加入すると発表しました。現在24歳のウィルシャーは9歳からアーセナル・アカデミーで育ち、2008年に16歳と256日でリーグ戦デビューしクラブ最年少記録を打ち立てました。現在まで159試合に出場し、代表でも34試合に出場しているウィルシャーですが、近年は怪我の影響もあってシーズンを通してまともにプレーできていません。

(ソース:Arsenal.com

 

ニャブリがブレーメンへ完全移籍

ベルダー・ブレーメンアーセナルからU-21ドイツ代表MFセルジュ・ニャブリを獲得したと発表しました。アーセナルからの公式発表はまだありません。Skyスポーツによると移籍金は800万ポンド(約11億円)の様です。

ニャブリに関しては、バイエルン・ミュンヘンが獲得したあと、ブレーメンへローンに出されるという報道がありましたが、ブレーメン側は公式発表の中で「我々はセルジュを獲得した。他のクラブとの契約関係は一切ない。我々単独による獲得だ」と表明しこれを否定しています。

ニャブリは先のリオ五輪にドイツ代表として参加し、大会得点王に輝く活躍で銀メダル獲得に大きく貢献しました。評価を高めた一方で、アーセナルでは出場機会が得られないことから移籍を志願していた様です。幾つかのオファーから移籍先としてブレーメンを選んだ理由についてニャブリは、ブレーメンでプレーした経験のあるエジルメルテザッカーの助言があったからだと語っています。

(ソース:ブレーメン公式SkySports

 

ベンゲル:ムスタフィは挑戦を恐れない

新加入のムスタフィについてベンゲルは、挑戦を恐れず前進することからアーセナルでも成功できるだろうと語っています…

ベンゲル監督

「CBが長期離脱しているので我々には補強が必要だった。彼はこれまでイタリア、スペイン、そしてドイツ代表でプレーしてきている。」

「彼は非常にインテリジェンスな選手だ。そのことは私の決断の中で重要な位置を占めている。また、特に注目すべき点として、彼はすでにプレミアリーグの雰囲気を知っていて、毎試合どの様に戦って行けば良いかも把握しているところだ。」

「その他に私が特に注目した点として、ボールの扱いがとても上手いという事が挙げられる。これは我々にとって重要な要素であり、このクォリティを持っている事が私に彼の獲得を決断させた。それに、彼は我々のところへ移籍したがっていたので、うまく行けばアーセナルでハッピーになれると思うし、我々のスカッドを強化してくれることだろう。」

「彼がアーセナルへの移籍を決断したという事実は、彼がこう言う展開を期待し確かに意識していたという証拠だ。我々は別に驚いていはいないよ。このことは、彼が挑戦を恐れないという事を示している。」

「我々には20歳のチャンバースと24歳のムスタフィ、そして27歳のガブリエウがいる。そのうえコシエルニーとメルテザッカーという経験豊富なベテランもいるのだ。素晴らしい選手を獲得できたことで、我々は将来への良い準備が出来たと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

ルーカスのファースト・インタビュー ※一部抜粋

 ルーカス、アーセナルとの契約おめでとう!今の気持ちは?

「まずは、どうもありがとう。(アーセナルと契約できて)嬉しいよ。歴史とクォリティのあるアーセナルへの加入は、僕のキャリアにおける最大のステップアップだ。それに、プレミアリーグだけじゃなくCLでもプレーできるしね。誇りに思っているし、ここへ来れて幸せだよ。」

 

最初にアーセナルから話が来ていることを聞いた時はどう思った?

「エージェンを通して話が来たのと、何人かの選手からはアーセナルが如何に素晴らしいかを聞いたかな。アーセナルが興味を持ってると聞いて光栄だったし、本当にハッピーだったよ。ここへ来るチャンスをずっと待ち望んでいたからね。」

 

もの凄くトントン拍子に決まったけれど、どういう流れだったのかな?

「そうだなぁ、移籍市場が開いてから幾つかコンタクトがあったんだ。フットボールでは常に、クラブが何を必要としているかを評価する必要がある。だけど、彼らは関心を持ってから直ぐにコンタクトしてきたんだ。移籍市場終盤という事もあって、いつも以上に素早く物事が進んだ感じだ。そして公式発表という流れだよ。」

 

アーセナルのことはどれくらい知っている?TVで見たことは?

「もちろん、アーセナルのことはよく知っているよ。プレミアリーグはスペインですごく人気が高いから、観たいときにいつでも観れる環境にあるんだ。アーセナルにはトップ・プレーヤーがいて最高のフットボールをやっている。僕が観ていた中で最高のチームの一つだよ。」

 

 プレミアリーグでプレーする事について

「本当にすごく興奮してるんだ。まずは出場機会を得て良いパフォーマンスを発揮し、僕に何ができるかを披露したい。」

 

リーガと比べどうだろう?

 「うーん、プレミアリーグの方が激しくて、試合は常にエンド・トゥ・エンドで展開している感じがする。リーガよりカウンター・アタックの頻度が高いかな。スペインのリーグの方がより戦術的だけど、プレミアリーグほど展開は早くないよ。」

 

これまでのキャリアでは左サイドや前線などでプレーしているけど、自分に最も合ってるポジションはどこだろう?

「僕はキャリアの殆どをストライカーとしてプレーしてきたけれど、フロントラインの4つのポジションは一通りプレーできるよ。ストライカーとしてプレーするのが好きだけど、前線ならどこで大丈夫かな。」

 

最後にアーセナル・ファンに一言

アーセナル・ファンの皆さんはじめまして。僕たちの応援よろしくお願いします。僕ら全員とって素晴らしいシーズンになると思っているし、僕もアーセナルに全力で貢献したいと思っているよ。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

ムスタフィのファースト・インタビュー ※一部を抜粋

いろいろな憶測や報道が飛び交ったけど、最終的にアーセナルの選手になった今の感想は?

「満足しているよ。いろいろ時間が掛かったけど、最終的に僕はここにいる。アーセナルの一員になれたのは僕のキャリアにおいて一歩前進だと思うから嬉しいよ。ここで素晴らしい時間が過ごせることを願ってる。」

 

ベンゲル監督から話を聞いてどういうイメージを持った?どういう話をされたんだろう?

「もちろん、すごく興味を持った。アーセナルの様なクラブに興味を持ってもらえた時は特別な気分になるよ。僕に興味を持っているという話を聞いて、僕の獲得に動いているのを目にしたけど、状況は厳しかったんだ。でも、皆が何としても僕を獲得しようと動いているのを見ると、それだけ僕を必要としてくれいるんだと感じた。だから僕は今ここにいるんだ。」

 

君の獲得についての噂がソーシャルメディア全体で広まっていたけど、アーセナル・ファンが熱心だというのは気づいていた?

「気づいていたよ。InstagramFacebookTwitterでたくさんの画像が出回っているのを目にした。その内のいくつかは見て笑ってしまった。人々はリアルタイムでフットボールを観ているし、新戦力の獲得が難しいことも分かってる。すべての契約の裏には移籍市場でもの凄く色々な出来事が起きてることも理解してる。だからこそ、良いスタートを切るために全力を尽くす必要があるんだ。それは僕らが成し遂げたことだよ。僕たちは時間を掛けて、取り得るベストな方法を行った。その上で、アーセナルでのエピソードが正しく始まったのさ。」

 

君のことを全く知らないファンもいるかもしれないので、自身のプレースタイルについて教えてもらえるかな?

「僕はこれまでいろんな国でプレーしてきた。僕はまだ24歳だけどイタリア、ドイツ、イングランドでプレーしたことがある。何年かエバートンに居たんだ。そのあとスペインでもプレーしたから、異なる国のスタイルを取り入れることが出来たと思う。今の僕はかなりアグレッシブな選手だと言えるかもね。これはイングランドで学んだことだけど、全力でプレーするタイプだ。その一方でかなり戦術的だと思う。イタリアに居たとき試合の流れを読む必要があったからね。あとボールを持ったら、なるべく展開させたいと思ってる。ボールを持ったプレーは好きだよ。ボールを奪っても直ぐには離さない様にしてる。」

 

エバートン時代にはイングランドで何を学んだ?

イングランドに来た時はすごく若かったんだ。17歳だったけど、異国の地で言葉も文化もフットボールのスタイルも違うから苦労したよ。一言でいうなら人として成長したってことかな。少年から大人になった。フットボールについてもそうだけど、自分がやったことに言い訳をしない事で成長できたと思ってる。」

 

アーセナルへの加入で最も興奮していることは?

「チームが変わるということは、常に前進しているということなんだ。アーセナルへの加入は僕にとってステップアップだと思っている。なぜなら、アーセナルはビッグ・クラブだし有名な選手や偉大な監督がいるからね。チームが変わる時に一番重要なことは、何を学ぶことができるか?自身の成長にとってプラスになるか?だと思ってる。ここでは選手として成長できると思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジャックについては、ローンに出すことに批判的な意見もありますが、最近のパフォーマンスを見る限りは仕方ないのかなと…。まずはローンで試合に出て調子を取り戻して欲しいですね。

 

あとニャブリの移籍にビックリ!

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

アーセン・ヴェンゲル
アーセン・ヴェンゲル
posted with amazlet at 16.08.31
ジョン・クロス
東洋館出版社
売り上げランキング: 27,767

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺麻友写真集『タイトル未定』 (講談社 MOOK)