読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

スコールズ:ウィルシャーは目標が小さすぎる

代表選の結果

国際親善試合

・イタリア 1−3 フランス

ロラン・コシエルニー:先発出場し83分に交代

オリヴィエ・ジルー:先発出場し28分にゴール! その後46分に交代

 

2018W杯南米予選

・コロンビア 2−0 ベネズエラ

ダビド・オスピナ:先発フル出場

 

パラグアイ 2−1 チリ

アレクシス・サンチェス:先発フル出場

 

レジェンド対決を無料ライブ配信

アーセナルは本日9月3日土曜日 午後1時30分キックオフ(UK時間)のアーセナル・レジェンド vs ミラン・グロリエの試合を無料でライブ・ストリーミング配信すると発表しました。視聴するためには無料のデジタル会員登録をするをして、アーセナル・アプリをダウンロードすると視聴できるそうです。

この試合はアーセナル財団主催のチャリティ・マッチで、アーセナル・レジェンドにはピレスやユングベリレーマンなどが参加し、ミラン・グロリエにはマルティーニ、フリットデサイーカフーらが参加します。

(ソース:Arsenal.com

 

ラムジー:パーラーの仕事量はハンパなかった

アーセナル・アカデミーの生え抜きとして通算339試合に出場し、2003/2004シーズンに無敗優勝を達成したThe Invinciblesのメンバーでもあるレイ・パーラーもチャリティ・マッチに参加します。ラムジーは再びパーラーのプレーを観られることを楽しみにしているとコメントしています…

ラムジー

「彼はアーセナルの偉大な選手だった。彼はたくさんのタイトルを獲得しているし、最高のクォリティの持ち主で幾つか重要なゴールを決めている。彼の仕事量はハンパないよ。」

「それに、彼は人としても素晴らしいんだ。ここへ来ては色々とアドバイスをくれる。彼は本当に良い人なんだ。ああいう人になりたいと思える人物の一人だね。」

「ああいうキャラクターの人がスカッドにいるのは大事なことだと思う。みんなを笑わせて誰からも好かれる人がね。彼の輪の中にいると楽しんだ。彼は周りにいる人達を楽しませてくれるからね。」

(ソース:Arsenal.com

 

ルーカス:アーセナルの選手達のことは尊敬している

 2003/2004シーズンにアーセナルが無敗優勝を成し遂げたとき、ルーカスはまだ15歳でしたが、とても印象に残っていてあのときの選手達のことはとても尊敬していると語っています…

ルーカス

「アンリやベルカンプといったアーセナルのレジェンド達のことは、間違いなく誰でも知っている。僕はその中でも同じスペイン人としてレジェスをとても尊敬しているんだ。」

「もちろんピレスやビエラ等もアーセナルで素晴らしい活躍を見せていたし、誰もが知っている選手達だ。スペインの人達もみんな知っている。クラブとしてレジェンド達の歴史を持っていることは、アーセナルが人気あるクラブであることの要素の一つだと思う。」

 

また、ルーカスは同じスペイン出身の選手達と会えることを楽しみにしていると語ります…

「クラブに到着したときにベジェリンやカソルラと挨拶を交わしたよ。彼らはたまたまトレーニング・グランドに居たんだ。彼らのプレーは見たことがあるけど、僕がリーガでプレーし始めたのがほんの2年前ということもあって、彼らがどういう人なのかまでは知らないんだ。彼らと会う機会もなかったしね。

(ソース:Arsenal.com

 

スコールズウィルシャーは目標は小さすぎる

イングランドのレジェンドであるポール・スコールズ氏は、ASローマACミランへのローン移籍を断って国内の小クラブを選んだウィルシャーについて「目標が小さすぎる」と語り、その選択に疑問を投げかけています…

スコールズ

「もし彼と事前に会っていたら、アーセナルを離れる必要があるのなら、ローマの様なビッグ・クラブへ行くべきだと伝えていただろうね。」

「海外へ行って武者修行すべきだったと思う。そうすれば彼も一回り成長できたと思うし、イングランド代表にとってもプラスになったはずだ。」

「彼はボーンマス行きを選んだ訳だが、すべての試合でプレーできる保証はない。どのクラブに居たとしてもパフォーマンスを発揮しなければならないのだ。それはボーンマスアーセナル、マン・U、ローマでも同じことだよ。」

「トップ・チームでプレーできるパフォーマンスを発揮し続ける必要があると思う。ボーンマスの選手達の中にも『ジャックの代わりに試合に出たい。ポジションを奪ってやる』と思っている選手は確実にいるからね。」

「フィットしているかどうかだろう。彼の足首の状態がどの程度なのかは分からないし、彼と彼ら(アーセナル?)がそれで苦労しているのも知っている。」

「もし彼がフィットしてるのであれば、トップ・プレーヤーであることに疑問の余地はない。だが、彼はイングランドのトップ3かトップ4にいる様なクラブでプレーすべきだし、彼もそこを目指して然るべきだ。彼があまりにも小さな目標を設定したことが少し心配だよ。」

(ソース:Sky Sports

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高山一実写真集 恋かもしれない