読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ムスタフィ:ファンの歓迎ぶりも嬉しかった

2016-2017シーズン
プレミアリーグ 第4節

アーセナル 2−1 サウサンプトン

 

《得点》

アーセナル:28’コシエルニー、90’カソルラ(PK)

サウサンプトン:18’オウンゴール

 

ムスタフィ:ファンの歓迎ぶりも嬉しかった

サウサンプトン戦でアーセナル・デビューを飾ったムスタフィは、ファンが歓迎してくれて嬉しかったとコメントしています…

ムスタフィ

「最後まで諦めずプレーすることが大事だった。現在のフットボールがどういうものかを僕らは分かっているからね。90分間集中し続けられなかったらポイントを失うんだ。でも僕達は最後まで集中することが出来たし、それが勝利に繋がったと思ってる。」

「まず、何よりも3P獲得することが出来て嬉しいよ。でも、サポーターの皆の歓迎ぶりも嬉しかったね。僕もチーム一員だと感じさせてくれたよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル;ロランは特別なキャラクターを示した

ベンゲルは同点ゴールとなるバイシクル・シュートを決めたコシエルニーを賞賛しています…

ベンゲル監督

「きょうは彼の誕生日だったし私も嬉しいよ。1-0とリードされている場面であれをやってのけたからね。既に3〜4点入った後で決めたのとは訳が違う。それだけに、あのゴールは彼の特別なキャラクターを示していると思う。」

「我々は前へ出続けたが、スピードや流れる様なプレーという面ではベストの状態とは言えなかった。だが、我々は勝利への欲望とキャラクーを示して、諦めず前へ出続け全力を尽くした。」

 

また、中盤からチームをコントロールしたコクランのプレーも讃えています…

「今日のフランシス(・コクラン)は後半に非常に素晴らしいプレーをしていた。前半の我々は少し苦しんでいたと思うが、後半はポジションを調整したことで遥かに良くなった。それもあってフランシスのプレーもどんどん力強くなっていったと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルは新戦力の活躍にご満悦

 新戦力について…

「二人ともまだ若干フィットネスが不足している感じだ。競争力が足りなかった。しかし、後半は前半よりもだいぶん良くなったと思う。彼らはプレミアリーグのスピードと献身性に少し驚いていた様子だったけれど、それにうまく適応できていたと思う。また、前半は少しナーバスになっていた様子だった。でも後半はだいぶ良くなったよ。」

 

ルーカスは適応するのに時間がかかるか?

「彼は既にリーガで1試合プレーしたのみだった。なぜなら、彼ら(デポル)はルーカスが移籍することを知っていたからね。ムスタフィはシーズン開幕以降、バレンシアでハーフをプレーしたのみだ。つまり、彼らは試合感が不足しているのだ。」

 

彼らはCLでも重要な役割を果たすのか?

「それを決めなければならない。我々は明日の朝に全ての選手の状態を把握する必要がある。火曜日の試合ではギブスが復帰してくるかもしれないし、きょうスカッド入りしなかった選手達もそうだ。彼らがスカッド入りする可能性はあるよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

サンチェスとエジルの契約更新へ向けて前進か?

アーセナルとの契約が残り2年となっているアレクシス・サンチェスエジルについて、クラブは契約更新へ向けての交渉を重ねていますが、どうやら交渉は順調に進んでいる様です。交渉は5月からスタートし、EUROやコパで中断する時期もありましたが、再び交渉を再開しているとのこと。

ミラー紙の見立てでは、アーセナルは両選手との契約更新に自信を深めているらしいです。エジルとムスタフィはとても仲が良く、ムスタフィの加入がエジル残留を後押ししている様です。サンチェスに関しては、今夏の移籍市場でユベントスが獲得に動いていましたが、サンチェスは残留を希望していたことが明らかになっています。

アーセナルは二人と新たな5年契約を結ぶ方針です。

(ソース:Mirror

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】平 愛梨写真集 『 ANOTHER ME 』 Amazon限定カバーVer.