読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:PSG vs アーセナル戦プレビュー

パリSG戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「コシエルニーは大丈夫だ。彼はサウサンプトン戦後、顔に大きな打撲を負っていたのだが、極めて順調に回復した。試合後は彼を起用するのは難しいかもしれないと思っていたのだが、彼は大丈夫だと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルエジル、アレクシス、PSGについて語る

契約の最終年だがモチベーションの方はどうか?

「私は次の試合に集中するだけだ。そのこと(契約最終年のこと)は考えていない。私はこれまでCLで170試合以上指揮を執ってきたが、全ての試合が同じ時間だ。次の試合で上手くやりたいと思うだけだ。私のケースで言えば、(モチベーションの低下など?)何も危ないことは無い。」

 

エジルアレクシス・サンチェスの契約問題について…

エジルとサンチェスに関しては、もちろん契約交渉を開始するつもりだ。」

 

三度に渡ってPSGから誘いを受けていると思うが…

「それについてはコメントしないし、私はここを愛している。(PSGの)オーナーのことはよく知っているけれど、私は常にアーセナルに対して忠実だった。私が大好きなクォリティを持っているからね。つまり、そういう訳だ。」

 

アーセナルの投資額 vs PSGの投資額について…

「この試合は重要な一戦だ。両チームのプレー内容は拮抗していると思う。その事がこの試合を象徴する意味合いを持つことは無いだろう。我々は3Pを獲得し続けたいだけだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベジェリン:ズラタンがいなくなってもPSGの強さは変わらない

今夏の移籍市場で絶対的エースとして君臨していたイブラヒモビッチが移籍したパリSGですが、ベジェリンは移籍したからといってパリSGの強さは変わらないと語ります…

ベジェリン

「彼らはクラブとして優れた選手を山ほど揃えている。だから、イブラヒモビッチの移籍も彼らには殆ど影響ないと思うよ。」

「彼らの3トップは本当に強力だと思う。そして、前線でプレーする全ての選手が危険な存在だ。僕らはそれに対応する必要があるし、それは彼がいたとしても変わらないよ。チームはそのつもりで準備を進めている。」 

 

強力な3トップの一角を担うディ・マリアとは、彼がマン・U時代の2014年にFAカップで対戦しています…

「その試合は覚えてるよ。彼は反対側のサイドでプレーしていて、僕はアシュリー・ヤングと対峙していたけどね。だけど、僕らも彼がトリッキーな左足の持ち主だってことは知っているし、彼をディフェンスするのが難しいことも分かっている。でも僕達は数多くのトップ選手と対戦してきているし、相手が誰であっても準備万端だよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:今の我々には欧州大会で上位進出のチャンスがある

ムスタフィ、ルーカス、ジャカといった新戦力を加えたことで、CLでも上位に進出するチャンスが出てきたとベンゲルは語ります…

ベンゲル監督

「Yes、我々にはこれまでより大きなチャンスがあると思っている。」

「スタジアム建設の影響もあって、私はこれまでとても若いチームでプレーすることが殆どだった。リソースがなかったからね。だが今のチームには経験豊富な選手達が揃っている。」

スカッドの年齢は概ね24歳〜30歳の間に収まる。体力と経験の良いコンビネーションが出来ていると思う。」

「ただ、私としては引き続き若手選手にもチャンスを与え続けたいと思っていて、それらを上手くミックスさせたいところだ。私の隣にエクトル(・ベジェリン)が座っているからあえて言っておくよ!笑」

(ソース:Arsenal.com

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉本有美 『 part of me 』 [DVD]