読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:チーム内には激しいポジション争いが存在する

EFLカップ4回戦の対戦相手が決定

EFLカップ4回戦の組み合わせ抽選会が行われ、我らがアーセナルはホームでレディングと対戦することに決まりました。試合は10月24日(現地時間)に行われます。

アーセナルがリーグ・カップでレディングと最後に対戦したのは2012年10月まで遡ります。アウェーで行われたこの試合は、立ち上がりから立て続けに4点先行されるという苦しい展開でしたが、その後怒涛の追い上げを見せて最終的に5-7で競り勝つという記憶に残る大逆転ゲームでした。

(ソース:Arsenal.com)

 

キャピタル・ワン・カップのハイライト動画

 

ベンンゲル、ノッティンガム・フォレスト戦後のインタビュー

 結果に満足しているか?

「もちろんだ。非常にハイペースな動きで素晴らしいチーム・パフォーマンスを発揮していたからね。我々は常にとても素早くテクニカルな試合を行っていたし、前へ前へという気持ちを常に持っていた。全体を通して賞賛に値するパフォーマンスだったと思う。選手達を祝福したい。ファタスティックな試合だった。」

 

ルーカスについて…

「2点目はテクニカルなクォリティとゴールに対する欲望や決意、ファイティング・スピリットを示していたと思う。彼の2点目もお気に入りだが、オックスレイド=チェンバレンのゴールに繋がるアシストも好きだね。彼のプレーにはとても満足している。」

 

オックスレイド=チェンバレンについて…

「現在の彼は状態が良いと思う。フィジカル的にもね。彼に競争力が戻るのは随分と久しぶりのことだ。この試合ではややスロースタートな感じを受けたが、次第にどんどんと力強くなっていった。彼が最後まで試合をプレーできたことにとても満足している。」

 

アクポムとレネ=アデレードについて…

「エインズリー・メイトランド=ナイルズの事を忘れていないか? 彼がトップチームでライドバックとしてプレーしたのは今回が初めてだったはずだ。彼ら3人はとても良くやったと思っているし、彼らの活躍を讃えたい。今日の試合では素晴らしいパフォーマンスを発揮していた。」

 

チェルシー戦へ向けて…

「試合まで4日間あるので今は準備に集中したい。今夜のパフォーマンスを見る限り、ハル戦でプレーした選手達もうかうかしていられない。だが、この様なポジション争いが起きるのは我々が望んでいることだ。今夜のパフォーマンスはチーム内に競争が起きていることを示す良い例だったと思う。」

 (ソース:Arsenal.com

 

プーチンの横槍でアルシャビンの移籍金が2倍に膨れ上がった?

2009年1月に1,500万ポンドの移籍金でゼニト・ サンクトペテルブルクからアーセナルへ移籍したアルシャビンですが、当時代理人を務めていたジョン・スミス氏が著書の中で、プーチンのせいでアーセナルは当初予定した移籍金の倍額を支払うハメになったと書いているらしいです。

アルシャビンEURO2008での大活躍により大注目されました。アーセナルはクラブの大株主でロシアに太いパイプを持つウスマノフ氏のコネを生かし、交渉を有利に進めていて、あとは移籍が承認されるのを待つだけの状況だったとか。

記事ではここまでしか触れられていませんが、どうやらプーチンサンクトペテルブルクの出身であることに加え、ゼニトでオーナーを務めるセルゲイ・フルセンコの兄アンドレイはプーチンの古い友人で当時プーチン内閣で教育・科学大臣(現在は大統領補佐官)を務めていたことも影響してそうです。

(ソース:Daily Express) 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都丸紗也華ファースト写真集  とまるまる