Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:ベジェリンの長期的な未来はここにある

スウォンジー戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「ジルーとラムジーは土曜日の試合も欠場する見込みだが、コクランが復帰するかもしれない。これは我々にとってグッド・ニュースだ。代表戦から戻ってきた選手達全員と会った訳ではないが、とても良いニュースばかりだ。」

エジルは完全にフィットしていると我々に語った。今日までの時点でバッド・ニュースは届いていないが、まずは様子を見てみよう。後でエジルにも会う。ただ、私としては土曜日の試合でプレー可能だと思っている。なぜなら、彼は(直近の代表選で)ハーフをプレーしただけだからだ。したがって、土曜日に休養する必要がないのだよ。」

ラムジーについては彼も懸命に努力しているだけに、復帰が遅れているのは残念としか言い様がない。ただ、彼はフィットネスを構築する最後の段階に来ており、復帰はそう遠くないはずだ。」

「(来週復帰する可能性はあるのか?)来週の復帰は早過ぎると思う。」

「彼は少し悪循環の状況にある。怪我の状態がやや悪化したので我々は彼を休ませた。離脱期間が長引くほど、再びフィットネスを構築するためにより多くの時間を費やす必要が出てくるのだ。彼は4週間離脱しているからね。そして、彼が怪我で離脱前のレベルに戻るには、新たに3週間の準備期間が必要になってくるだろう。これはフィットネスを再構築するために必要な時間だ。我々は例え1〜2試合欠場することになったとしても、彼に完全なプレ・シーズンを与えるという決断を下した。」

「ジルーも離脱していたので状況は少し似ている。彼はまだピッチには戻れない。彼は今日、離脱後初めてとなるジョギングを再開することになると思う。彼は復帰へ向けての準備がいろいろと中断していたため、我々は彼のフィットネスを再構築しなければならない。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:ベジェリンの長期的な未来はここにある

 過去2シーズンで急成長を遂げ、今や世界屈指の右SBの一人にまで成長したベジェリンについて、ベンゲルは彼の長期的な未来はアーセナルにあると語っています…

ベンゲル監督 ※訳が微妙です

「彼の成長は本当に素晴らしいものがある。しかし、忘れてはいけないのは、彼がデビュー戦で悪夢を見たということだ。その前年にはワトフォードにいたが、彼はプレーすることが出来なかった。」

「彼がトップレベルの精神力の持ち主ということもあり、急成長ぶりには目をみはるものがある。」

「彼はアーセナルにいることが大好きだと私は思っているし、まだ若いのにドレッシングルームでは既に責任感を発揮している。これは本当に驚くべきことだよ。」

「彼との契約はまだ3年近く残っている。我々は常に、選手達がアーセナルに留まるのに値するレベルの選手を獲得すべく努力してきた。我々は間違いなく彼との契約延長を行うつもりだ。彼の長期的な未来はアーセナルにあると私は考えているからね。」

「選手として重要なことは、彼の価値とニーズに見合っているかだと思う。私としては、彼はとても良い形でアーセナルの価値と合わさっていると思っている。」

「彼は16歳という非常に若い時にここへ来た。彼は真のアーセナルの選手だよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<デジタル週プレ写真集> 山崎真実「30歳、めっちゃ春!!」