読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:パニックになる必要はない

16-17CL グループA

アーセナル 2−2 パリ・サンジェルマン

 

《得点》

アーセナル:45’ジルー(PK)、60’ヴェッラッティ(OG)

パリSG:18’カバーニ、77’ルーカス

 

ベンゲル:パニックになる必要はない

結果について…

「我々は力強い形で試合に入ることができたと思っているし、試合を通して優勢にゲームを進めたと思う。ただ、我々はあまりにも相手に気持ちよくプレーさせ過ぎてしまった。そのため、試合を先に動かしたのはパリSGだった。その後、前半のラスト20分間に我々は猛攻を仕掛けて1-1と追い付くことができた。後半は再び力強い立ち上がりを見せたと思う。しかし、2-1とリードを奪うところまでは試合を支配していたが、その後は勢いを失ってしまい、相手へのプレッシャーも弱くなったことでその代償を支払うことになってしまった。フラストレーションを感じているよ。なぜなら、ゴールキックになると思ったボールをオウンゴールにしてしまったのだからね。我々はCKで少しばかり受け身になっていたと思う。だが、それでも2-2だ。もちろん2-1とリードしていたのだから残念な結果ではある。しかし、我々は最も高いテクニカル・クォリティを持つ優れたチームと対戦したのだ。それだけだ。」

 

(魔の)11月が終わったらホッとできるか…

「いいや、私は自分の言葉選びには慎重になる必要があると思っている。なぜなら、私が口ごもりならが話すと次の記者会見の時に返ってくるからね。しかし、このスカッドには特別なスピリットがあると思う。それに結果も安定しており18試合無敗中だ。この様な長期に好調を維持している時は、少し勝てない時期がでてくる。時々経験していることだ。我々は無敗の状態を維持していく責任があるけれど、引き分けを勝利に変えていく必要はあるだろう。だが、パニックになる必要はない。」

(ソース:Arsenal.com

 

マルティネスと契約更新

アーセナルはGKマルティネスと新たな長期契約を結んだと発表しました。契約期間および給与は非公表です。現在24歳のマルティネスは2010年にアーセナル・アカデミーに加入し、これまでオックスフォード・U、シェフィールド・W、ロザラム・U、ウォルバーハンプトンにローン移籍しています。

今シーズンは主にリーグ・カップの試合に出場しています。

(ソース:Arsenal.com

 

ヴォルフスブルクがドラクスラーの移籍を容認へ

 今夏の移籍を志願し、アーセナルパリSGなどが獲得に動いたと噂されているヴォルフスブルクのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(24)について、ヴォルフスブルクのアロフスGMは、再び移籍を志願した場合は移籍を容認する考えを明らかにしたそうです。

アロフスGM

「現在の我々の評価は以前と異なっている。次は容認するだろう。ここでの物語は彼の助けにならなかったし、そのことはヴォルフスブルクにとってもプラスにならない。」

 

ドラクスラーはクラブの強い要望を受けて残留したものの、今シーズンここまで9試合に出場してゴールやアシストを決めることはできていません。また、ヴォルフスブルクも14位と低迷しています。

なお、ドラクスラーの契約には7,500万ユーロ(約89億円)のバイアウトが設定されているようです。

(ソース:ESPN

 

-お知らせ- 

これから年末年始にかけて多忙のため、更新が滞りがちになるかもしれません。ご了承ください。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤麗奈フォトブック RENA18