読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

メルテザッカー:来年1月の復帰が目標

メルテザッカー:来年1月の復帰が目標

今年のプレ・シーズンに膝を負傷し、手術を受けてリハビリ中のメルテザッカーが軽めのトレーニングを再開したそうです。年明け1月の復帰を目指していると語ります…

メルテザッカー

「今では走ることが出来るようになったし、痛みもないんだ。長い時間が掛かっただけに再び走れる様になってハッピーだよ。」

「僕としてはしっかりチームに加わって、来年にはチームとしてプレーできる様になれればと思っている。それが僕の決意だ。ピッチに戻りたい。」

 

また、先日のウェストハム戦でもハットトリックを決めるなど今シーズン絶好調のアレクシス・サンチェスについて、彼はチームのメディカル・スタッフと共に体調管理がしっかり出来ていると思うが、もう少し慎重になる部分も必要だと語っています…

「トレーニング中の彼はやりたい事はなんでもやるんだ。だから全く予想が付かない。ただ、僕たちは彼に関して慎重になるべきだと考える事はある。」

「昨年の彼は今頃の時期に怪我をしていたけど、チームは彼がフィットしていてプレーする準備が整っているかを確認する部分で良い仕事をしてると思う。」

(ソース:Sky Sports

 

ベジェリンがトレーニングに復帰

トテナム戦で負傷し現在まで5試合を欠場しているベジェリンですが、このほどトレーニングに復帰した様です。水曜日に行われるCL バーゼル戦で実戦復帰する可能性があるとか。ただ、現実的には週末のストーク戦での復帰が有力です。

ベジェリン不在の間、ジェンキンソンやドゥビュシーが起用されましたがドゥビュシーは久しぶりの起用後再び怪我で離脱し、ジェンキンソンはベンゲルの信頼を得るまでにはなりませんでした。そのため、ここ数試合は本職ではないガブリエウが起用されています。

(ソース:Daily Express

 

シメオネアーセナルよりもインテルの監督に興味あり?

 アトレティコ・マドリーを率いて好成績を残しているディエゴ・シメオネ監督に関しては、ベンゲルの後任としてアーセナルの監督に就任するのでは?との憶測が飛び交っています。しかし、現在ジェノアでプレーしている息子のジオ・シメオネは、父は現役時代にもプレーしていたインテルの監督になりたがっていると明かしたそうです…

ジオ・シメオネ

「遅かれ早かれ父はインテルへ行くと思うし、僕もそれが実現して欲しいと思ってる。」

「父はいまアトレティコに満足しているし、それは僕が見ても明らかだ。しかし、将来的に父はインテルから連絡を受けるんじゃないかな? 僕はそうなって欲しいよ。」

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久松郁実 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-172