読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アレクシスの体力の秘密

2016-2017シーズン 移籍情報
アレクシスの体力の秘密

ピッチ上で休むことなくパワフルに動き回るアレクシス・サンチェスですが、やはり体力の維持には気を付けている様です…

アレクシス

「体力の維持には常に取り組んでいる。僕は世界最高の選手の一人になることを目指しているけれど、キャリアは永遠に続く訳じゃない。だから、自分のキャリアが終わりを迎える時までベストを尽くして、プロフェッショナルであり続けたいと思っているんだ。」

「僕はフットボールを本当に楽しんでいるし、常に世界最高の選手になりたいと思ってきた。それは子供の頃からずっとそう言い続けてたね。引退後は少しのんびりすると思うけど、当分は今の状態を続けていくつもりだ。」

「しっかりとトレーニングをして、よく眠り、プロとしての仕事をすること。そこに秘密なんてないよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジャカ:どうやって自分の攻撃性を抑えるか

現在24歳のジャカはこれまでクラブと代表で計48枚のイエローカードを受けています。以前からカードを貰いがちな選手だと指摘されていましたが、ジャカはフィジカルが物を言うプレミアリーグに来てからは、自分の攻撃性を上手くコントロールする術を学んでいると語っています…

ジャカ

心理的な面で成長する必要がある。いろんな感情を持ってプレーしている。なぜなら、僕は情熱的なタイプだからプレーもそうなってしまうよね。」

「僕はそういうプレーが大好きなんだ。たまにはボールへ遅れて行ってしまうことだってあるけど、そうじゃない時だってある。相手にコンタクトを取りに行ってタックルすることだってあるし、しない時もある。個々の相手との対決が重要なスポーツだと思っているから、僕はこれらのことが問題だと思っていないんだ。」

「他の誰かと自分を取り替えることなんて出来ない。僕は僕だしそれを受け入れてくれる人達もいるけど、そうじゃない人達もいる。もちろん、僕にも長所があれば短所だってある。僕はまだ完成品じゃないからね。でも、まだ24歳だし成長し続けるための時間は十分あるよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ドラクスラー:まだ何も決めていない

 1月の移籍が噂されているヴォルフスブルクのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(23)は、まだ自分の将来について何も決めていないとコメントしたそうです。先日パリSGへの移籍で合意に達したとの報道がありましたが、それを否定した形になります。

ドラクスラーに関してはアーセナルも強い関心を示しており、1月での獲得を目指していると噂されています。

ドラクスラー

「2〜3のクラブと交渉中だけど、まだ何も決めていないよ。」

「皆と席について、僕らにとって賢明な判断を下すつもりだ。」

 

ドラクスラーはヴォルフスブルクが13位と低迷していることから、1月の移籍を模索していると噂されています。

(ソース:Daily Express

 

アクポムがローン移籍へ?

過去2年間で4つのクラブへローン移籍しているアクポムですが、1月の移籍市場で今度はイプスウィッチへローン移籍する可能性が出てきた様です。現在、アーセナルのFW陣は好調なアレクシス・サンチェスを筆頭に、ジルーやルーカス、そして怪我からの完全復帰が近いウェルベックと選手が揃っており、アクポムがトップチームでプレーできる可能性は殆どありません。今シーズンはこれまでリーグ・カップ1試合の出場に止まっています。

(ソース:Daily Star

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原幹恵 好き・・・。 [Blu-ray]