読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ハルの監督がジェンキンソンへの興味を認める【アーセナル移籍ゴシップ】

クリスタル・パレス戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「アレックス(・オックスレイド=チェンバレン)は土曜日の通常トレーニングに参加できるだろう。我々は前回の試合からギブスを欠くことになった。膝に大きなダメージを負った訳ではないが炎症を起こしており、プレーできる状態にない。ウェルベックは順調にトレーニングをこなしている。我々は(前線に)たくさんのオプションを持っている。ウォルコットは復帰までもう少し掛かるだろう。」

「シュコドラン(・ムスタフィ)は通常のトレーニングに復帰している。スカッドにも復帰することになるだろう。」

「ギブスは水曜日にスキャンを受けたが、炎症が確認されただけだった。上手くいけば短期間の離脱で済むだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

エルネニーが年明けからアフリカ・ネイションズ・カップに参加へ

年明けからガボンで開催されるアフリカ・ネイションズ・カップ2017に、エルネニーがエジプト代表として参加します。1月2日にチームを離れる予定だそうです…

ベンゲル監督

「彼は1月2日にアフリカ・ネイションズ・カップへ向けて出発する。」

「元日のクリスタル・パレス戦で彼はスカッド入りし、その後エジプトへ向けて出発する。」

 

エジプト代表はマリ、ウガンダ、ガーナと同組で1月17日にマリとの初戦を迎えます。決勝戦は2月5日に行われる予定で、エジプトがそこまで勝ち進めば約1ヶ月間チームを離れることになります。

(ソース:Arsenal.com

 

ジャカが2016年を振り返る

夏にボルシアMGからアーセナルへ移籍し、EURO2016ではスイス代表として決勝トーナメント進出を果たしたジャカですが、2016年は激動の1年だった様です…

ジャカ

「ドイツで半年、イングランドで半年過ごした。つまり1月から6月までメンヒェングラートバッハで過ごし、CL出場権を獲得した。とても面白くなる新シーズンへと向かっていたんだ。」

「その後でアーセナルへと移籍した。とても誇りに思っているし最高に幸せだよ。ステップアップできた事が嬉しいし、今年の後半はかなりポジティブな事が多かったね。」

「素晴らしく印象的な出来事がたくさんあった。代表チームではここまでのW杯予選で好成績を残しているしね。今のところグループで首位を走っている。」

「僕達はグラートバッハでCL出場権獲得という望みを叶えた。そして、僕自身はアーセナルへ移籍という新たにキャリアの大きな一歩を踏み出した。これらは全てポジティブなことだよ。」

「僕はとても幸せだし、もの凄く誇りに感じている。だけど、それは自分自身のことだけではなくて、僕の家族や自分の周りの人達を含めての話しだ。彼らは僕のことをとてもよくサポートしてくれたからね。彼らの存在は僕にとってもの凄く重要なんだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

チェフが2016年を振り返る

 チェフ

「このチームは1年を通して特に結束力が目立ったチームだと思う。」

「素晴らしい選手達とチームの結束力がある。この事は僕の目を引いたよ。」

「厳しい時期もあったけれど、とても素晴らしいスピリットで立ち直ることができた。」

「僕らは他のどのチームよりも多くのポイントを獲得したいと思っているし、常にそのことを目標にしている。昨シーズンは2位で終えることができたから、さらに上を目指したい。」

(ソース:Arsenal.com

 

ハル・Cがジェンキンソンに興味

ハル・Cのフェラン監督がジェンキンソンに興味を持っていることを認め、すでに本人やアーセナルと接触していることも明かしました…

フェラン監督

「彼とは話をしているよ。ただ、カール(・ジェンキンソン)には選択肢がいくつかあるんだ。」

「私としては彼に是非ここへ来て欲しいと思っている。アーセナルのスタッフとも話をしているが希望を持てそうだ。」

「だが、カールに興味を持っているクラブが他にもあることは把握している。だから、今の段階ではどうなるか分からない。他のクラブへ行くことだってありうる。」

 

ジェンキンソンは今シーズン、カップ戦5試合の出場に止まっています。

(ソース:Sky Sports

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋本奈々未写真集