読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ3回戦:プレストン・ノースエンド vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

2016-2017シーズン
FAカップ 3回戦

プレストン・ノースエンド 1−2 アーセナル

 

《得点》

プレストン:7’ロビンソン

アーセナル:46’ラムジー、89’ジルー

 

【出場メンバー】

オスピナ

ガブリエウ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

モンレアル

ムスタフィ

メイトランド=ナイルズ → 90’ホールディング

ルーカス → 90’レネ=アデレード

ラムジー

オックスレイド=チェンバレン → 83’ウェルベック

ジャカ

イウォビ

ジルー

 

=ベンチ=

マルティネス

ジェンキンソン

ダ・シルバ

ウィロック

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

再びリードを許す展開だったが…

「我々はシーズン開幕以来、極めて多くの試合で同点に追いたり、試合終了数分前にゴールを決めてきたと思っている。まずはプレストンの試合のクォリティを讃えたい。特に前半は我々が鮮やかに抜き去られる場面が多くあったし、彼らの勝利への欲望と熱意、そしてクォリティは我々に大きな問題を与えた。90分間に渡って完全にコミットしている素晴らしいカップ戦だったと思うし、我々は今日の試合に勝利するため大きな負担を強いられた。後半は我々が支配していたものの、彼らも守備をしっかりやっていたため、我々も辛抱強くプレーし特別なチャンスを作り出す必要があった。いずれにせよ、今日は素晴らしいカップ戦の試合になったと思っている。」

 

ハーフタイム中は怒ったのか?

「もちろんだ。我々はプレミアリーグの中でもトップレベルなのだし、前半も試合を支配できていたのだからね。それでもプレストンはチャンスを作り出した。私は我々が本来の試合ペースではなかったと思うし、または試合に求められるペースではなかったと思っている。もちろん、私は今夜の試合でFAカップから姿を消すつもりなどなかった。」

 

プレストンのプレーに感銘を受けたか?

「彼らの組織力とボールを奪ってからの切り替えスピードの素晴らしさに言及したい。毎回、我々はそれに困らされたからね。全体的に見ても、彼らにはインテリジェンスがあり、とても知性溢れる方法でプレーしていたと思う。彼らは素晴らしかった。正直に言って今日の彼らにはとても感動したよ。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

ジルーについて…

「最近の彼はゴールを量産している。スカッドでは全員がチームに貢献しているのだ。(スタメンの)11人だけが貢献するものではないのだ。そして、彼は素晴らしいパフォーマンスを発揮している。この1ヶ月間、彼は次々にゴールを決めているね。」

 

ジルーを(ゲーム・)キャプテンにしたことについて…

「私は彼をキャプテンにした。私としてはキャプテンをローテーションさせたいと考えている。彼はプレーできなかった時期が長く続き不満を持っていたが、集中して(トレーニングに?)取り組んだ。彼にはリーダーシップの資質があると思ったので、今日の試合でキャプテンを任せた。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

ウェルベックについて…

「彼は長期離脱していたのだから、15分間でもプレーできたのは素晴らしいことだと思う。正直躊躇していた。我々が早い段階で同点に追いついていなかったら、もっと早くに彼を起用していたかもしれない。彼も20分間はプレーできると思っていた様だ。結果的にはゴールにも迫ったし素晴らしかったと思っている。」

 

ジョン・トラルがグラスゴー・レンジャーズに移籍するのか?

「それが実現可能かどうかを確認するため現在作業を進めているところだ。」

 

その移籍はジョンにとってプラスとなるものか?

「そう思う。なぜなら、彼はグラナダでプレーしていたが、現在は試合に出れていないからだ。そのため、個人的には彼にとって良い移籍になると思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白石麻衣写真集 パスポート