読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルがエジルとアレクシスの今後について語る

2016-2017シーズン
スウォンジー戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「基本的には先週と同じメンバーになるが、そこにコシエルニーが加わる。チェフもスカッドに復帰しているし、エジルとアレクシスも同様だ。」

「ベジェリンとコクランがまだ離脱中だ。来週中には復帰できると思う。そう遠くない。」

ウォルコットもまだ離脱している。彼はまだ復帰できない選手の一人だ。先週は休みなく動いていたが怪我をしてしまった。3週間半の離脱になると考えている。バーンリィ戦も欠場することになるだろう。まだ1〜2週間以上必要だ。」

「《ウォルコットの離脱が予想よりも長引いている事を心配しているか?》心配はしていない。当初はふきらはぎを少し痛めただけだったが、その後トレーニングを再開した際に、快調とは言えない状態だったので再びトレーニングから外す必要があったのだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルエジルとアレクシスの今後について語る

 メスト(・エジル)はベンゲル監督に進退を決める様にプレッシャーをかけたのか?

「必ずしもそういう訳ではない。彼は(周囲に?)少し誤解されていると思う。彼は真っ先にどうなるかを知りたがっていると思うが、そのことが彼が決断を下す際に大部分を占めるとは思わない。判断材料の一つだとは思うが全てではないだろう。他にも多くの交渉材料があるからね。うまく行けば、我々はとても迅速に結論を導き出せると思っている。」

 

この件について(エジルから?)話を聞いたのか?

「我々は常に話をしている。契約に関しては、彼と話しをする前に彼の代理人ともたくさん話している。」

 

この問題が解決すると確信しているか?

「我々単独で今の状況をマスターできる訳ではない。彼らにはまだ18ヶ月間の猶予がある事を忘れてはならない。これはとても長い時間だ。」

 

いまの状況でも落ち着いているのか?

「とても落ち着いているよ。」

 

自身の将来について決断を下す日は近いのか?

「No、現時点では新たに追加する話題は何もない。私は我々が首位を奪還し、全ての試合でハードワークを行い、その為にしっかりと準備をすることに完全に集中している。」

 

エジルとアレクシスは給与の要求額を値下げする必要があると思うか?

「その件について詳しい話はしたくない。なぜなら、すぐに間違った内容で解釈されてしまうからだ。我々は可能な限り水面下で動いて契約まで持っていきたい。最終的には、従来からの既定路線を尊重することになるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<デジタル週プレ写真集> 山崎真実「30歳、めっちゃ春!!」