Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ミランがアレクシス獲得に64億円を準備か?【アーセナル移籍ゴシップ】

エルネニー:我が家に帰ってきた感じがする

エジプト代表としてアフリカ・ネイションズ・カップに参加し、先週およそ3週間ぶりにチームへ合流したエルネニーですが、我が家に戻ってきた感じがすると語っています…

エルネニー

「ここに戻ってくると、我が家にいるという感じがするんだ。僕たちは一つの家族であり、本当に自分のことを愛してくれている人たちと一緒にハードワークをしているんだ。」

「おかげで僕も素早く適応できたし、本当にチームに必要とされていると感じられたことで、直ぐにトレーニングを開始することができた。僕は休暇や休養が欲しいとは思わない。ハードワークをしてチームと一緒にプレーがしたいんだ。」

アーセナルでは全てが順調に行っている。僕達みんながコーチのことを大好きだし、次の試合のことにしっかりと集中できている。プレミアリーグFAカップ、CLの全ての大会で優勝を目指しているし、僕らは共に何かを成し遂げたいと思っている。

「そういう意味でもハルに勝てたのはとても重要だったと思う。CLの重要な試合が控えているからね。ハルに勝ったことで自信を持って遠征に行ける。こういうビッグ・ゲームの前に自信を身につけることはとても大事だからね。」

(ソース:Arsenal.com

 

チェフの代理人が今夏の移籍を否定

アーセナルがチェフのライバルとしてサンダーランドイングランド代表GKジョーダン・ピックフォード(22)を獲得しようとしているとも噂されていますが、チェフの代理人を務めるコーラール氏は今の契約が終わるまでアーセナルに残るとコメントしたそうです…

コーラール氏

「チーム内におけるペトル(・チェフ)のポジションは非常に安定しており、今夏の移籍は除外することができる。

「少なくとも現在の契約が終了するまでペトルはアーセナルの一員だ。私は彼がチーム内でリーダーシップを発揮し続けることを確信している。」

 

チェフの契約は2019年まで残っています。

(ソース:Evening Standard

 

ミランがアレクシス獲得に64億円を準備か?

 アーセナルとの契約延長交渉が難航しているアレクシス・サンチェスに対して、ACミランが移籍金4,500万ポンド(約64億円)での獲得を目指していると噂されています。また、アレクシスに対してはアーセナルが支払うことを躊躇している年俸2,500万ポンド(約35億円)の3年契約をオファーするつもりだとか。アーセナルは週給18万ポンド(約2,551万円)をオファーしていますが、アレクシス側はさらなる増額を求めていると報じられています。

アレクシスに関しては、ミランの他にユベントスパリSGアトレティコ・マドリー等も獲得に動いているといわれています。

(ソース:Daily Express

 

セルティックムサ・デンベレ争奪戦に参戦か?

アーセナルが今夏の移籍市場でセルティックのU-21フランス代表FWムサ・デンベレ(20)争奪戦に参戦するらいしと噂されています。セルティックは昨年6月にフラムから50万ポンド(約7,087万円)でデンベレを獲得しましたが、今では4,000万ポンド(約57億円)以上の市場価値になっているといわれています。

セルティックは1月の移籍市場で届いたオファーを全て拒否したらしいですが、今夏の移籍市場では手放すことになるかもしれません。

アーセナルの他にはチェルシーやマン・Cも興味を示しているとのこと。

(ソース:Mirror

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤麗奈 18~eighteen~ (<DVD>)