Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルが2年の契約延長で合意か?退任後の体制を構築へ

ベンゲルが2年の契約延長で合意か?退任後の体制を構築へ

デイリー・エクスプレス紙によると、ベンゲルが新たな2年契約を結び、次の2年間で退任後の新たな運営体制を構築することで合意に達したらしいです。ベンゲルはクラブにスポーツ・ディレクター(SD)のポストを新設する計画を立てているとか。

現在はベンゲルがチームの指揮とクラブの運営までを管理し、アーセナルの全てを掌握している状態ですが、今後は監督とSDの分業体制を構築して退任後に政権移行がスムーズに行える様にする方針の様です。ただ、今週末に正式契約を結ぶことはないだろうとのこと。

また、クラブの再編プロセスの一環として、アレクシス・サンチェスエジルを今夏の移籍市場で売却し、選手の再編成も行うつもりらしいです。

(ソース:Daily Express

 

チェフがチェコ年間最優秀選手に選出

チェフがチェコの年間最優秀選手に選出されました。今回の受賞で9回目となります。チェフはEURO2016後に代表から引退しています。代表では通算124試合に出場。

(ソース:Arsenal.com

 

国際親善試合の結果

■ドイツ 1−0 イングランド

オックスレイド=チェンバレン:出場機会なし

 

ベンゲルエジル、アレクシスとの契約交渉はシーズン終了後に行う

現在の契約が来シーズンまでとなっているエジルアレクシス・サンチェスについて、ベンゲルは新たな契約で合意に至っていないことを認めた上で、シーズン終了後に話し合うことになっていると語ったそうです…

ベンゲル監督

「現時点で我々は合意に至っていない。」

「我々はシーズン終了まで集中し、その件については夏に話し合うことに決めたのだ。それはエジルも同じ状況だ。一度合意点を見つけられなかった場合、交渉が長引いてしまう。それは良くない。そのため、ひとまず席を外して夏に再び席に着く方が良いと思う。」

(ソース:Sky Sports

 

ベンゲルパリSG監督就任の噂を一蹴

 一部でベンゲルがシーズン終了後にパリSGの監督に就任することで合意に達していると報じられたことについて、ベンゲルはBeIN Sportsの取材に対して ” フェイク・ニュースだ ” と語り噂を一蹴した様です…

ベンゲル監督

「それはガセだ。いわゆる ” フェイク・ニュース ” というやつだね。私はこの件について正式に否定する。事実ではない。」

(ソース:Daily Mail

 

トゥヘルがアーセナルの監督就任の噂を否定

ベンゲルの後任として今夏にアーセナルの監督に就任するのでは?と噂されているドルトムントのトゥヘルですが、今の仕事に満足しているとして噂を否定しています…

トゥヘル監督

「その話題について私から新たな情報を提供することはできない。なぜなら私には関係のない話だからね。」

「私はドルトムントでの仕事に満足しているし契約もある。だから、この噂は私にとって興味のない話だよ。」

(ソース:Daily Express

 

フェネルバフチェエジル獲得に本腰を入れる?

アーセナルとの契約延長交渉に進展がみられないエジルに対して、フェネルバフチェがオファーを検討していると報じられています。エジルの両親はトルコ出身であることから、自身のルーツであるトルコを訪れています。先日も恋人と噂される元ミス・トルコのアミン・グルスさんとイスタンブールを訪れているところをパパラッチされていました。二人には結婚の噂もあり、トルコに500万ポンド(約7億円)の大邸宅を購入予定との情報もあるらしいです。

なお、アーセナルは最低でも3,000万ポンド(約42億円)の移籍金を得たいと考えている様です。

(ソース:The Telegraph

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最上もがのもがマガ!  amazon限定ブロマイド付