Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ピレス:ベンゲルとの契約延長はアーセナルにとって重要なこと

2018W杯 欧州予選

グループD

アイルランド 0−0 ウェールズ

アーロン・ラムジー:先発フル出場

 

グループG

■スペイン 4−1 イスラエル

ナチョ・モンレアル:出場機会なし

 

ピレス:ベンゲルとの契約延長はアーセナルにとって重要なこと

現在アーセナルでコーチとして働いているピレスは、エジルやアレクシスとの契約延長も重要だが、ベンゲルと契約更新をすることの方がアーセナルにとって重要だと語ります…

ピレス

「僕としてはサンチェスとエジルが契約延長してくることを願ってる。交渉はとても難しくて複雑だと思うけどね。」

「ただ、何よりも重要なことはアーセン・ベンゲルとの契約延長だ。アーセナルにとってベンゲルは極めて重要な存在だし、それは今シーズンも来シーズンも変わらないよ。」

「僕はベンゲルのことを信じている。ベンゲルの下で6シーズンも共に働くことができたのは名誉なことだと思ってる。確かに彼は完璧ではないけれど優秀だったし、僕らはいくつかのタイトルを獲得したしね。」

 

また、W.B.A.戦での敗戦を受けてチームに苦言を呈しています…

「僕はまだチームと一緒にトレーニングを行なっているから、彼らにアドバイスを送ることもできるんだ。ベンゲルとも毎朝会話をしているけれど、今はクラブに安定感をもたらすことが大事だと思う。この2ヶ月は本当に厳しかったからね。」

「残念なことに僕らはCLではバイエルン・ミュンヘン相手に敗退し、プレミアリーグでもいくつかの試合を落としてしまった。だから、チームとして少し問題があると思ってる。選手に問題がある訳ではないよ。」

「多くのファンがベンゲルについてあれこれ言っているけど、アーセナルの監督は彼であり、シーズンが終わるまでは彼と選手が一体となって戦う必要があると思っている。」

「とても奇妙なことだけど、上手くいく時期もあれば全然ダメな時期もあるものだ。」

「チームにはクォリティがある。スタメンの紙にはエジルやサンチェスなど偉大な選手の名前もあるからね。」

(ソース:Daily Mail

 

ベンゲル:2013年にアーセナル加入でスアレスと合意していた

 2013年に当時リバプールでプレーしていたルイス・スアレスの獲得を巡り、リバプールと合意間近だったことをベンゲルが明かしました。ベンゲルによるとスアレスとは契約面で合意に至っていたそうです。リバプールに対しては、スアレスの契約に設定されていた4,000万ポンド(現在のレートで約56億円)のバイアウトに1ポンドを上乗せした金額でオファーを出したと報道されていました。オーナーのジョン・ヘンリー氏もその存在は認めていましたが、最終的にはリバプールに拒否されたため破談に終わりました…

ベンゲル監督

「彼はアーセナルと正式契約間近だった。我々は彼には(移籍金の?)最低額を取り決めた条項が存在すると誤ったアドバイスを受けたのだ。しかしながら、選手とは合意に至っていた。嘘だと思うなら彼に聞いてみるといい。」

「彼はアーセナルに加入したがっていたと思う。その後の彼はさらに1年残留することにした上で契約内容を改善し、1年後に海外のクラブへ移籍させるという約束を取り付けた。」

(ソース:Sky Sports

 

ラフィーニャが今夏の移籍を示唆?

アーセナルリバプールが獲得に動いていると噂されているバルセロナのブラジル代表MFラフィーニャ(24)が、メッシやネイマールに対して今夏の移籍を示唆したらしいと報じられています。ラフィーニャは今シーズン、ここまで27試合7ゴールという成績を残していますが、エンリケ監督の信頼を勝ち取ることができず、レギュラーの座を確保できていません。そのため、レギュラーの座を求めて今夏の移籍を決意したらしいです。

(ソース:Daily Express

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論
ヘスス・スアレス+小宮良之
東邦出版
売り上げランキング: 13,318

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衛藤美彩写真集