読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミアリーグ:アーセナル vs ウェストハム戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグ 第31節

アーセナル 3−0 ウェストハム・ユナイテッド

 

《得点》

アーセナル:58’エジル、68’ウォルコット、84’ジルー

ウェストハム

 

【出場メンバー】

マルティネス

ムスタフィ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ベジェリン

ガブリエウ

モンレアル

ジャカ

エルネニー → 81’ラムジー

ウォルコット → 81’オックスレイド=チェンバレン

A・サンチェス

エジル

ウェルベック → 74’ジルー

 

=ベンチ=

メイシー

ギブス

メルテザッカー

イウォビ

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

 「前半のウェストハムはよく守っていたので、我々は後半に解決策を見出す必要があった。そして、我々は説得力のあるプレーを披露できた。」

エジルとサンチェスは重要な選手だが、誰もが良いプレーをしていたと思う。今日は誰一人として悪いパフォーマンスの選手はいなかったと言えるね。」

「我々は厳しい時期を脱しつつある。急速に失っていた自信も徐々に取り戻してきている。」

プレミアリーグではラストスパートの時期に入った。つまり、一貫性が重要な時期になってきている。」

「我々はポイント数の面でやや不利な状況にあるので、これ以上ポイントを落としている暇はない。」

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<デジタル週プレ写真集> 松元絵里花「新、三愛水着楽園イメージガールは強い瞳が印象的な19歳」