Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

オスピナの移籍でフェネルバフチェと基本合意か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲル:あらゆる勝利が少しずつプラスになる

ミドルスブラ、マン・C、レスター・Cと3連勝を飾ったアーセナルですが、勝利の習慣を取り戻すことは、シーズン終盤に必要な自信を得ることができるとベンゲルは語ります…

ベンゲル監督

「あらゆる勝利が少しずつプラスになる。そのプラスを積み上げていくのだ。このことは、我々が特に集中している次の試合へ向けての助けになるだろう。トテナム戦には何としても勝ちたい。」

「レスター戦は試合を通して我々がイニシアチブを取っていたと思う。そして、我々は深く引いて非常によく守ったチームと対戦し、彼らは我々に全くスペースを与えてくれなかった。彼らを不安定にさせてポジションをずらすのは難しい。」

「総じて我々は我慢強く、ナーバスになり過ぎない様にしなければならなかった。最終的に我々はあらゆるリスクとギャンブルを取り、そしてそれが報われた。私はとても満足しているよ。ハングリーさがあったし、勝利への欲望と規律があった。しかし、我々にはペースの緩急と突破力が欠けていた。我々がこの試合で少し苦労した理由はそこにあると思う。試合を決めきれなかった。」

(ソース:Arsenal.com

 

アッレグリユベントスと契約更新へ

ベンゲルの後任候補として名前が挙がっていたアッレグリですが、ユベントスとの契約を2020年まで更新したそうです。モナコとのCL 準決勝後にも正式に発表される見込みだとか。ユベントスアッレグリをリッピの再来だと感じている様です。リッピは90年代にリーグ3連覇やCL制覇に加え、その後も2度の決勝進出を果たすなど黄金期を築いています。

(ソース:The Sun

 

オスピナの移籍でフェネルバフチェと基本合意か?

 デイリー・メール紙によると、アーセナルオスピナを移籍金600万ポンド(約8.6億円)でフェネルバフチェに売却することで基本合意に達したらしいです。オスピナはチェフとのポジション争いに勝てず、今のカップ戦要員という現状に不満を持っていると言われています。アーセナルオスピナの契約はまだ2年残っていますが、来年開催されるW杯を見据えてレギュラーとしてプレーできる環境を望んでいる様です。

(ソース:Daily Mail

 

コラシナツがアーセナルのメディカル・チェックを受ける?

今夏のアーセナル移籍が噂されているシャルケボスニア・ヘルツェゴビナ代表SBセアド・コラシナツ(23)に関して、移籍はほぼ間違いない状況になっているらしいです。シャルケとコラシナツの契約は6月30日で満了となり、今夏にFAでアーセナルへ加入することで合意に達していると報じられてきました。そして最近、アーセナル移籍へ先立ちメディカル・チェックを受けたらしいと報じられています。

コラシナツが加入することでモンレアルのポジションが奪われると思われます。

(ソース:Daily Star

 

ベジェリン流出に備えてヴルサリコをリストアップ?

アーセナルは今夏にベジェリンが古巣バルセロナへ移籍する場合に備えて、アトレティコ・マドリークロアチア代表SBシメ・ヴルサリコ(25)をリストアップしていると噂されています。ヴルサリコは昨夏にアトレティコへ加入したばかりで、2021年まで契約が残っています。

(ソース:Daily Star

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ