Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ウスマノフ氏が10億ポンドでアーセナル買収に動く?

エバートン戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

オックスレイド=チェンバレンはまだ離脱中で、コシエルニーがプレーできるかどうかはまだ不確実な部分がある。彼は今日と明日テストを行い、その結果を見て判断する。」

ラムジーは問題ない。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルエジルとアレクシスはここに残りたい

契約が残り1年となっていることで、その去就の行方が連日メディアを賑わせているエジルとアレクシスですが、ベンゲルは改めて両選手を評価しています…

アレクシスとエジルの最近のパフォーマンスは、クラブへのコミットメントを強調しているのか?

「もちろん、その通りだ。たぶん、いつかその事について話せる日が来ると思うが、今の時点では彼らの集中力と決意に疑問の余地はない。なぜなら、彼らは全ての試合で強力なパフォーマンスを発揮しているからだ。」

 

トップ4入りを果たさなければ、彼らを引き止めるのは難しいのか?

「それは違う。なぜなら彼らも結果の一部だからだ。それは私も同じだ。総じて、まず第一に彼らは契約下にあり、第二に彼らはCLに出たいしクラブにも残りたいという振る舞い方をしている。彼らはクラブの将来に無関心な選手の様な振る舞いはしていない。」

(ソース:Arsenal.com

 

ウスマノフ氏がアーセナル買収に動く?

 SKYスポーツの報道によれば、アーセナルで第二位の大株主であるウスマノフ氏が筆頭株主であるクロエンケ氏に対して株式の買収をオファーしているらしいです。ウスマノフ氏はクロエンケ氏が所有する株式を10億ポンド(約1,452億円)で買い取るというオファーを出している様ですが、今のところクロエンケ氏側から正式な回答は届いていない模様です。ただ、SKYスポーツによるとクロエンケ氏はオファーを拒否する考えだとか。

ウスマノフ氏はアーセナルの株式の約30%を保有しており、およそ112億ポンド(約1兆6,261億円)の個人資産があります。また、クラブの継続性を維持するためにも、ベンゲルが自身の後継者を準備できる様なプロセスを開始すべきだとの主張もしています。

(ソース:Sky Sports

 

チェルシーアレクシス・サンチェス獲得に動く?

チェルシーが今夏の移籍市場でアレクシス・サンチェスの獲得に乗り出す様だと噂されています。アーセナルとアレクシスの契約は残り1年となっていますが、シーズン終了後まで延長交渉が保留されています。

チェルシーは来期のCL出場権を獲得していることと、アレクシスがロンドンでの生活をとても気に入っていること、そしてコンテ監督が獲得を熱望していることからオファーを出すのでは?と見られています。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ