Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

トゥランと条件面で合意か?【アーセナル移籍ゴシップ】

トゥランと条件面で合意か?

アーセナルバルセロナのトルコ代表MFアルダ・トゥラン(30)と選手間合意に至ったと報じられています。しかし、まだバルセロナとの間で移籍金を巡り交渉中の様です。バルセロナは移籍金として3,000万ユーロ(約37億円)を要求しているらしいですが、ベンゲルは減額交渉を行なっているとのこと。ただ、バルセロナもなるべく早く売却したい様なので、この交渉は成功するかもしれないと報じられています。

トゥランはバルセロナとの契約が3年残っていますが、今シーズンは全ての大会を通して15試合にしか出場できていません。

(ソース:Metro

 

ホールディングに新契約をオファーへ

アーセナルはホールディングに新たな契約をオファーするつもりらしいです。ホールディングは、シーズン終盤にシステムが3バックに変更してから目覚ましい活躍を見せて評価が高まっています。ベンゲルは来シーズン、ホールディングを中心選手として考えており、新たな契約を結んで流出を阻止したい考えの様です。

(ソース:Mirror

 

ニューカッスルがギブス獲得に動く?

来シーズンのプレミアリーグ復帰が決まっているニューカッスル・Uがギブスの獲得に動いていると噂されています。ベニテスプレミアリーグでの経験が豊富な選手としてギブスの獲得を熱望しているとか。

ギブスはモンレアルとのポジション争いに敗れ、今シーズンはリーグ戦で10試合にしか出場できませんでした。アーセナルも余剰戦力とみなしているらしく、1,500万ポンド(約21億円)前後のオファーがあれば売却する方針だとか。

(ソース:Mirror

 

ユベントスシュチェスニー獲得に動く?

イタリアでの報道によると、ユベントスブッフォンの後継者としてシュチェスニーの獲得に動いているらしいです。シュチェスニーは過去2シーズンに渡ってASローマへローン移籍しており、チームではレギュラーとしてプレーしていました。しかしながら、ローマは完全移籍での獲得を行わない方針だそうです。そこへユベントスが接触してきた模様。

なお、シュチェスニーの代理人は、まずはベンゲルアーセナルでの将来について話し合ってからだとコメントしており、アーセナルにポジションがあるのかを確認してから将来について考えることになるとのこと。

(ソース:Independent

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

⬇️アーセナル公式写真集の日本語版発売決定!⬇️

THE WENGER REVOLUTION: Twenty Years of Arsenal ヴェンゲル20周年 アーセナル写真集
エイミー・ローレンス
ソル・メディア
売り上げランキング: 1,795