Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

バルセロナにベジェリンは売却はしないと伝える?【アーセナル移籍ゴシップ】

バルセロナにベジェリンは売却はしないと伝える?

今夏のベジェリン獲得を目指しているバルセロナに対し、アーセナルは売却はしないと伝えた様だと報じられています。バルセロナは新監督のバルベルデがベジェリンの獲得を熱望していることから、4,500万ポンド(約63億円)で獲得に動いていると噂されていました。しかし、既にベンゲルが売却しないと伝えていたらしいです。

(ソース:Daily Express

 

ムバッペ争奪戦から撤退しラカゼット獲得へ集中?

デイリー・エクスプレス紙によると、アーセナルが今夏の移籍市場でNo.1の獲得目標としていたモナコのフランス代表FWムバッペ(18)争奪戦から撤退し、リヨンのフランス代表FWラカゼット(26)獲得へ集中する可能性があるそうです。

アーセナルはムバッペ獲得へ向けてモナコに8,700万ポンド(約123億円)のオファーを提示したものの拒否されたと噂されています。移籍金+ジルーのオファーも検討していた様ですが、ムバッペにはレアル・マドリーも強い関心を持っていることから、より成功の可能性が高いラカゼット獲得に力を入れる可能性があると指摘されています。

(ソース:Daily Express

 

ラムジーと契約延長へ

アーセナルは契約が2019年までとなっているラムジーと、契約延長へ向けた交渉を行なっている様です。現在、ラムジーは週給10万ポンド(約1,410万円)を受け取っていますが、新たな契約ではクラブでもトップレベルの高給取りになる見込みです。

なお、アーセナルラムジーの他にもアレクシス・サンチェスエジルオックスレイド=チェンバレン、ギブス、ウィルシャーシュチェスニー、ジルー、ウォルコットウェルベックとの契約が来年までとなっています。アレクシス、エジルオックスレイド=チェンバレンとは交渉中といわれていますが、進展がみられない様です。

(ソース:Daily Telegraph

 

アレクシスはレアルへ?

 スペインでの報道によると、今夏の退団が噂されるクリスティアーノ・ロナウドの後任として、レアル・マドリーアレクシス・サンチェスの獲得に乗り出す可能性があるとか。アレクシスもリーガへの復帰を希望しているらしいです。アレクシスにはマン・Cも獲得に動いていると噂されていますが、アーセナルは国内のライバルに売却する意思は全くありません。

ロナウドは最近、スペイン当局から脱税で告発されるとの報道がなされており、この騒動に失望してスペインからの移籍を希望していると報じられています。

(ソース:Daily Express

 

オスピナフェネルバフチェ移籍が破断?

 今夏のフェネルバフチェへの移籍で合意間近と噂されていたオスピナですが、最新の報道によるとフェネルバフチェの監督がオスピナ獲得から撤退したことを明かしたらしいです。フェネルバフチェオスピナは条件面で概ね合意していた様ですが、アーセナルが移籍金を引き上げてきたため、撤退することにしたとコメントしたとか。

オスピナはチェフの控えというポジションに不満を漏らしており、今夏の移籍を模索しているといわれています。なお、フェネルバフチェが撤退したことで、今度はMLSへ移籍する可能性が出てきたらしいです。

(ソース:Daily Express

 

2017/2018シーズンのホーム・キット、プレ・オーダー開始!

新シーズンのホーム・キットのプレ・オーダーが公式オンラインでスタートしました。発売は7月3日月曜日(現地時間)で、クラブ・ショップと公式オンラインで販売されます。公式オンラインショップはこちらです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史
ジョナサン・ウィルソン
カンゼン (2017-06-23)
売り上げランキング: 99,021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<週プレ PHOTO BOOK> 永井理子「全国64万人の女子高生の頂点」