Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アレクシスに対するマン・Cからのオファーを全て拒否【アーセナル移籍ゴシップ】

アレクシスの移籍金を117億円に設定か?

ミラー紙の報道によると、アーセナルアレクシス・サンチェスの移籍金を8,000万ポンド(約117.5億円)に設定したらしいです。アレクシスに関してはアーセナルとの契約が残り1年となっているものの、契約延長交渉は難航を極めており、今夏の移籍が濃厚だと噂されています。

アレクシスの移籍先の最有力候補としてマン・Cの名前が挙がっています。グァルディオラとアレクシスはバルセロナで一緒に仕事をしており、今も良好な関係を築いているといわれています。ペップはシティの監督に就任する際、アレクシスの獲得をクラブに要求したとか。

シティは間もなくアレクシスに対して移籍金5,000(約73億円)のオファーを出すらしいですが、アーセナルは基本的に国内のライバルへは売却しない方針です。

(ソース:Mirror

 

アレクシスに対するシティからのオファーを全て拒否

デイリー・エクスプレス紙(日曜版)の報道によると、アーセナルアレクシス・サンチェスに対するマン・Cからのオファーを全て拒否しているそうです。しかし、アレクシス側はアーセナルが提示した週給30万ポンド(約4,406万円)の契約延長オファーを拒否したとも報じられています。しかし、アーセナルとしては国内のライバルへは絶対に売却したくない様です。

アレクシスは先日、自身の将来について決断したとコメントしていましたが、コンフェデ杯に参加していたため今月末まで休暇を与えられており、将来について明かされるのは休暇が明けてからになると思われます。

アレクシスに関してはパリSGが週給40万ポンド(約5,875万円)を支払う用意があると噂されています。また、一度は獲得を断念していたバイエルン・ミュンヘンも再び参戦しているらしいです。

(ソース:Sunday Express

 

レマルに66億円を提示か?

 アーセナルモナコのフランス代表WGトマ・レマル(21)に対して、移籍金4,500万ポンド(約66億円)を提示しているらしいです。出来高を含めると5,000万ポンド(約73億円)になり、もし実現した場合は、ラカゼットと合わせて今月だけで1億ポンド(約147億円)を超える大盤振る舞いになります。

ただ、昨シーズンCLで準決勝まで勝ち進んだモナコは、今夏に主力を次々と失っているため、ムバッペとレマルの若手二人は何としても死守したいと考えている様です。

(ソース:Daily Mail

 

レスターはマフレズの移籍金を73億円に設定?

アーセナルへの移籍が濃厚だといわれていたレスターのアルジェリア代表WGリヤド・マフレズ(26)に関して、レスターは移籍金を5,000万ポンド(約73億円)に設定したらしいです。これを知ったマフレズは激怒しているとか。

マフレズは昨年の時点でクラブ側と今夏の移籍で合意していることを明かして退団の意思を表明し、アーセナルへの移籍にも前向きでした。しかし、レスターの要求額を聞いたアーセナルは正式オファーを見送り、モナコの若手WGレマルへ目標を変更してしまいました。マフレズはレマル獲得が失敗した場合のプランBという扱いになってしまった模様です。

(ソース:Mirror

 

アーセナルリバプールがアセンシオを巡り争奪戦

 レアル・マドリーのスペイン代表MFマルコ・アセンシオ(21)を巡り、アーセナルリバプールが争奪戦を繰り広げていると報じられています。アセンシオは昨シーズン、リーグ戦とCLで通算38試合10ゴール4アシストを記録しています。アーセナルリバプールの他にユベントスインテルも興味を示しているとか。

しかし、本人はレアルでの契約延長を希望しているらしいです。

(ソース:Sunday Express

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

月刊フットボリスタ 2017年8月号

ソル・メディア (2017-07-12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンセスオールスター/春日彩香 [DVD]