Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

レマル獲得で合意間近か?【アーセナル移籍ゴシップ】

レマル獲得で合意間近か?

デイリー・エクスプレス紙によると、アーセナルモナコがフランス代表WGトマ・レマル(21)の獲得で合意に迫っているらしいです。移籍金は4,500万ポンド(約66億円)になる見込みだとか。イギリスの一部メディアは、レマルとアーセナルが給与面で合意に達していると報じています。

当初、モナコはレマルの放出に否定的で移籍金を8,000(約117億円)に設定していましたが、ベンゲルがレマル獲得を熱望しており積極的に動いたことから、レマルもアーセナルへ移籍したいという願望を持つ様になり、モナコとしては売却する以外の選択肢がなくなったらしいです。

(ソース:Daily Express

 

パリSGはアレクシスに58億円以上支払う意思あり?

SKYスポーツによると、アレクシス・サンチェスの獲得に動いていると噂されているパリSGは、アレクシスの移籍金として4,000万ポンド(約58億円)以上を支払う用意があるらしいです。ただ、火曜日にパリSGが5,000万ユーロ(約65億円)のオファーを出したとフランスのメディアが報じましたが、SKYスポーツによるとアーセナルがそのオファーを受け取ったという確認は取れなかったそうです。

ベンゲルはアレクシスの放出に断固反対しており、また、財政面でも売却をする必要はないと考えている様です。

(ソース:Sky Sports

 

アレクシス、マン・Cなら低い給与でもOK?

アーセナルから提示された週給30万ポンド(約4,376万円)のオファーを拒否したと噂されているアレクシス・サンチェスですが、マン・Cであれば週給30万ポンド以下の給与でも受け入れる様だとインデペンデント紙が報じています。アレクシスはバルセロナ時代の恩師グァルディオラ率いるマン・Cへの移籍を熱望していると噂されています。

(ソース:Independent

 

トークがオックスと交渉中?

 デイリー・エクスプレス紙によると、ストーク・シティオックスレイド=チェンバレン獲得へ向けて代理人と接触しているらしいです。ストーク移籍金2,500万ポンド(約36億円)のオファーを出す用意があるとか。

これまではリバプールやマン・C、チェルシーが移籍先として挙げられていましたが、アルナウトビッチをウェストハムに引き抜かれたストークが、その後任としてオックス獲得に乗り出してきた様です。

(ソース:Daily Express

 

ウェリントンの買戻し条項を行使するもボルドー移籍は破談に

アーセナルは2016年7月にフルミネンセへ売却したウェリントン・シウバに関して、ボルドーが獲得に動いている事実を知り買戻し条項を行使、その後ボルドーへ売却する予定だったらしいですが、メディカル・チェックで異常が見つかり破談となってしまいました。

ウェリントンは期待の若手としてアーセナルに加入したものの、ワークパーミット取得に時間が掛かりローン生活を余儀なくされました。その中で真価を発揮することが出来ず、2016年にフルミネンセへ売却されています。

アーセナルはその際に150万ポンド(約2億円)で買い戻せる契約を盛り込んでいました。そして、ボルドーが300万ポンド(約4億円)で獲得することを知ると買戻し条項を行使しました。その上でボルドーへ売却するつもりだった様ですが、メディカル・チェックの際に恥骨に炎症が見つかった為、ボルドーが獲得断念を発表しています。

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤里保菜 りほにゃんばー1 加藤里保菜 [DVD]