Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ルーカスの代理人がクラブの対応に不満を表明【アーセナル移籍ゴシップ】

今週末にアレクシスとムスタフィが合流へ

コンフェデ杯参加とその後の休養のため合流が遅れていたアレクシス・サンチェスとムスタフィがまもなくチームに合流します…

ベンゲル監督

「アレクシスとムスタフィは日曜日に最初のトレーニング・セッションを行うことになるだろう。我々がエミレーツ・カップでセビージャと対戦する日だが、彼らは練習を行う。」

「まずは彼らの状態をチェックしなければならない。彼らが休暇中にどれだけ動いていたかをね。今の状態を確認したあと、彼らには調整プログラムが必要になる。その上で彼らがどれくらいのスピードで再びフィットするかが分かるはずだ。」

「もちろん、スカッドが何を必要としているかにもよるし、彼らのクォリティにもよる。これらを総合して決定を下す。スタメンの準備が整っていなかったらベンチに座らせるか? ストライカーはDFよりベンチ置き易い。なぜなら、彼らは短時間のプレーでも影響力を発揮できるからだ。まずは様子を見よう。」

(ソース:Arsenal.com

 

モナコ副会長:ムバッペとレマルは売却しない

モナコのヴァシリーフ副会長は、移籍の噂が絶えないムバッペとレマルについて、すぐに売却する様なことはしないと語り移籍の噂を一蹴しました…

ヴァシリーフ副会長

「ムバッペは欧州で最高の希望の星であり、ビッグ・クラブがこぞって狙っている。我々はキリアン(・ムバッペ)と契約延長について話し合っており、我々としては合意に達することを期待している。これはキリアンにとっても特に重要な決断になる。今の時点では合意に達していないが、モナコとしては契約を延長したい。」

「また、レマルについても色々な噂話しを目にした。だが、彼は我々の元にいえ一緒に話をしたりしている。彼は素晴らしい才能の持ち主であり、我々にとって欠くことの出来ない選手だ。」

「我々は全てのキープレーヤーをキープしたい。ファビーニョも残る。彼も中盤に欠くことの出来ない選手だ。」

 

アーセナルはムバッペとレマルの争奪戦に参戦していると噂されており、特にレマルの獲得レースをリードしていると報じられていました。

(ソース:Sky Sports

 

ルーカスの代理人がクラブの対応に不満を表明

ミラー紙によると、ルーカス の代理人を務めるロドリゴ・フェルナンデス氏がロンドン入りし、将来についての話し合いを行ったらしく、退団へ向けて一歩前進した様です。ルーカスは先日、メディアに対してアーセナルへの不信感と今夏の退団希望を明かしました。そして、ルーカスの元には古巣のデポルティボ・ラ・コルーニャから900万ポンド(約13億円)のオファーが届いているらしいですが、アーセナルはまだオファーへの回答を行なっていないそうです。

フェルナンデス氏はスペインのVoz de Galicia紙の取材に対し、アーセナルの対応にフラストレーションを感じていると語り、移籍交渉が遅れているのはアーセナルが原因だとコメントした様です…

フェルナンデス氏

アーセナルからの返事を待っているところだ。彼らの元に届いているルーカスに対するオファーで、最高額はデポルティボからのオファーだ。」

アーセナルはルーカスに殆ど出場機会がないことを分かっているし、デポティボがルーカスを熱望していることも知っている。」

「ルーカス・ペレスの移籍は誰にとってもハッピーなことだ。したがって、我々はアーセナルを説得しなければならない。」

 

ルーカスは昨夏に1,700万ポンド(約25億円)でアーセナルに加入しましたが、ベンゲルの信頼を勝ち取ることができず、リーグ戦では1試合しかスタメン出場できませんでした。

(ソース:Mirror

 

PSGはネイマール獲得に失敗した場合アレクシス獲得へ?

 フランスのレキップ紙の報道によると、パリSGは今後2習慣以内にネイマール獲得を実現させたい意向らしく、1億9,900万ポンド(約289億円)という巨額のバイアウトを行使する用意があるらしいです。ただ、交渉が長期化すると獲得の可能性が低くなるため、その場合に備えてアレクシス・サンチェスの動向も注視しているらしいです。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石岡真衣 Mai Graduation 02 GRAVB-0022A [Blu-ray]