Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

バルセロナがアレクシスをリストアップ?【アーセナル移籍ゴシップ】

マルティネスがヘタフェへローン移籍

アーセナルはGK マルティネスがヘタフェへローン移籍すると発表しました。期間は今シーズン末までです。トップチームでの経験を積むためのローン移籍であると発表されています。

マルティネスは2010年にアーセナルへ加入し、これまでトップチームで通算13試合に出場しています。昨シーズンはプレミアリーグで2試合に出場しています。

(ソース:Arsenal.com

 

マルティネス:アーセナルで正GKになるのを諦めた訳ではない

ヘタフェへのローン移籍が決まったマルティネスは、そこでしっかりと成長を遂げてローンから戻ってきた時には正GK争いができる様になっていたいと抱負を語っています…

マルティネス

「僕は常に成長していたいし、十分やったと思うことは絶対にない。キックは上達したかもしれないけれど僕は完璧なGKになりたい。それはクロスについても同じだ。クロス(の対応)についても上手くなったと思うけど、僕は今でもトレーニングで毎回50本のクロスをこなしてる。」

「(GKコーチの)ジェリー(・ペイトン)が ” ラスト1回 ” と言ってから、僕はさらに3回続けるんだ。やれる事はやっておきたい。僕が成長すれば他のGKも一緒に成長するんだからね。僕は常に自分を改善していきたい。アーセナルのためにプレーし、何年にも渡ってトップレベルに居続けたいのであれば、それは絶対にやらなければいけないことなんだ。」

「厳しいトレーニングを積むことが僕の信条なんだ。スカッド入りができなくて翌日のトレーニングに参加するときなんかは時々辛いこともあるよ。チーム入りを果たしてプレーしたいと思っているんだから当然だよね。だから、僕は自分自身に『チャンスが来たら絶対に逃さない』と言い聞かせてる。それを原動力にしているんだ。」

「僕はまだ何もやれていない。世界有数のビッグクラブであるアーセナルにいるけれど、それだけでは決して満足しない。僕は第2GKを目指す第3GKだったけれど、たぶんシーズン終了後には正GK争いができる様になっていると思う。アーセナルでは常にさらなる努力が求められるんだ。十分だということは決してないし、僕もそれを実行しようとしている。」

(ソース:Arsenal.com

 

バルセロナがアレクシスをリストアップ?

 ネイマールパリSG移籍騒動がメディアを賑わせているバルセロナですが、ネイマールが移籍した場合に備えてアレクシス・サンチェスをリストアプしている様だと報じられています。アレクシスは2011年〜2014年までバルセロナでプレーしていましたが、ルイス・エンリケ政権下でなかなかスタメン入りが果たせなかったこともあり、2014年の夏にアーセナルへ移籍しました。

アーセナルとアレクシスの契約は残り1年となっていますが契約延長交渉は難航しています。今夏の移籍が濃厚だと噂されておりマン・Cへの移籍も取りざたされていますが、ベンゲルプレミアリーグのクラブへの売却は拒否する方針だと伝えられています。そのため、移籍する場合は国外のクラブになると思われるためバルセロナも参戦してきたらしいです。

(ソース:Daily Express

 

オスピナは残留へ

出場機会を求めて今夏のフェネルバフチェ移籍が噂されていたオスピナですが、今シーズンもアーセナルに残りチェフとポジション争いをする道を選んだ様です。昨シーズンのオスピナはカップ戦要員としてCLの8試合全てとFAカップにスタメン出場しました。ベンゲルFAカップ勝戦でもオスピナをスタメンに選んでおり、オスピナベンゲルの期待に答える活躍でFAカップ制覇に貢献しています。オスピナを決勝戦でも起用するというベンゲルの決断がオスピナの残留を後押しした様です…

オスピナ

「僕にはアーセナルとの契約があるし、ここでハッピーだ。最後までここで戦うつもりだし、ここでのプレーを続けていきたいと思っている。」

「今はハードワークをしているところだ。ここで3年間働いてきたけど、今はまだチャンスが来るのを待っている段階だ。」

(ソース:London Evening Standard

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田萌絵1st写真集 moRe