Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アンリ:ラカゼットの大ファンだ

ベンゲルウィルシャーの去就について…

彼が残ることを期待しているか?

「完全にその決定が下された訳ではない。私としては、彼にはどこかでプレーするチャンスを得て欲しいと思っている。この件については、もう少しあとで決める必要がある。まず彼には骨折から復帰して欲しかったからね。彼がフル・トレーニングに復帰して最初の1週間だが、我々は共に席に着き今後について話し合った。」

 

常に彼にとってのベストを望んでいるのか…

「彼がとても若い頃から知っている。彼は厳しい時期を過ごしてきたが、私としては彼にしっかりとしたキャリアを過ごして欲しいし、その為の道を閉ざしたくはない。」

 

このクラブでの時間は終わったということか?

「そうではない。彼にはレギュラーとしてプレーできるだけの才能がある。だが、彼は試合に復帰する必要があり、そこは一貫している。」

(ソース:Arsenal.com

 

アンリ:ラカゼットの大ファンだ

 アーセナルのレジェンドが新加入のラカゼットについて語っています…

アンリ

「ラカゼットはジルーとは異なるプレーをしている。時には異なるタイプのストライカーが必要になるので、これは良いことだと思うよ。」

「フランス代表ではジルーがスタメンでラカゼットは彼の控えという立場だけど、クラブではジルーが控えになっている。なんとも皮肉だよね。これまでの歴史の中で、そういうことがあったかどうかは僕には分からない。」

「彼はフランス・リーグでプレーをしていた。人々は(プレミア)リーグとは別物だと言うかもしれないけれど、リヨンのことをリスペクトしても、彼はより良い選手だと思う。彼が良いシーズンを送ると言う意見に賛成だね。」

「だけど、カギとなるのはローテーションだと思う。時には中央でジルーやアレクシスが必要になる場合もあるし、ウェルベックウォルコットが必要な時も出てくるだろう。」

「ファンのみんなはラカゼットに移籍金に見合った活躍を期待していると思うけど、そこには言及すべきじゃないと思うね。今はそういうものなんだ。」

「僕はラカゼットの大ファンだ。彼がフランス・リーグやユース・チームでプレーしている頃からずっと見てきた。彼は常に誰もが期待する才能を持っていたし、フェアに見ても彼はその期待に応えてきた。毎シーズンの様にゴールを決めてきたからね。」

(ソース:Sky Sports

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊藤千晃 フォトブック CHEERS