Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:オックス、アレクシスの去就について

プレミアリーグ開幕戦・レスター戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「(コミュニティ・シールドの)チェルシー戦に出場しなかった選手達に関しては、まだ不確実な部分が多い。例えばラムジーエジルメルテザッカーらがそうだが…もちろん、コシエルニーは出場停止だ。」

「ただ、ムスタフィの様にプレーしていなかった選手が戻ってくる。だが、例えばアレクシスは起用できない。あまりにも不確実な部分が多すぎるので、試合で起用することはないだろう。1名ないしは2名の選手についてギャンブルを行うことも可能だが、その対象はあくまでもここ数週間で適切な競争時間を持っている選手だけだ。」

「我々は十分に準備が整い、闘う準備はできている。当然、野心も持っている。」

「良い感じでフィジカル面の準備ができていると思う。全ての選手が適切な競争時間を得ているので、総合的に見てもスカッドの準備はうまく行っている。」

「あとは、そのクォリティをポイントに変えていく必要がある。もちろん、それは実用的な見方ではあるがね。しかし、なによりも重要なことは次の試合に勝つことだ。そして、昨年は実現できなかった力強いスタートを切ることにある。それが今シーズンの目標だ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:オックス、アレクシスの去就について

移籍に最も近づいているの選手はいるのか?

「いない。昨日、私はマネージャー会議に出席していて、他クラブの他の監督たちと話をした。どこのチームも選手が余剰気味で、至る所で渋滞が起きている様だった。」

 

ネイマールの移籍の様に高騰する移籍金によりクラブが潤うのでは?

「結論としては、あるクラブから他のクラブへお金が巡っていくだけだ。バルセロナが手にしたお金はまた別のところへ行くだろう。プレミアリーグへやって来るか?それは分からない。確かに、数ある移籍の噂話に耳を傾けてみると、そのうちのいくつかはイングランドへ行き着く。しかしながら、結局のところ数が問題なのだ。(噂話の?)数にも関わらず、トップ・プレーヤーの人数は増えていないからね。みなさんが望むべきなのは、欧州の他のリーグではなくてイングランドのリーグで最高の選手を育てることだ。我々が世界最高のリーグになるためには、最高の選手がイングランドに止まることが重要になってくる。」

 

パリSGのナセル・アル=ヘライフィー会長と話をしたか?

「いいや、私達は話をしていない。ナセルと会話をしたのはだいぶ昔になる。彼は間違いなくネイマールの移籍を完了させるために大忙しだからね。彼とはもう長いこと会話していない。」

 

今後、数週間のうちに彼と連絡を取るつもりか?

 「ないない。フランスの新聞を読めば、彼らは移籍市場を終わらせるためにムバッペの件に関わることになっているはずだ。」

 

彼らはアレクシスよりもムバッペ獲得へ行くと思うのか?

「あくまでもフランスの新聞で読んだ話であって、私の方にパリSGからの連絡は何もない。」

 

アレクシスは新たな契約にサインするのか?

「みなさんの方が詳しいだろう。選手が契約の最終年に入っているのだから、我々が契約延長をしない理由などない。もちろん、延長しようとしているが、まだ合意には至っていない。」

 

アレクシスに対するオファーがいくつか届いているのか…

「今の時点でそれを明かすことはできない。ともかく、これまで何度も繰り返し述べている様に、我々はいかなるオファーに対してもクローズドだ。」

 

オックスレイド=チェンバレンは将来的なプランに入っているのか?

「もちろんだ。彼はキャリアの中で小さな怪我を何度も繰り返しているので、悪い時期があったと思う。だが、昨年はこれまでよりはるかに安定していたと思う。個人的に彼は極めて才能豊かな選手だと思っている。彼にはポテンシャルがありので、どんどん成長していくと思う。今の彼はこれまでと違って自分のクォリティを非常に意識していると思う。私としては、彼はとても優れた選手になると確信している。」

 

オスピナの将来について。彼は残ることに納得しているのか…

「それは簡単なことではない。当然すべての選手達はプレーをしたいのだからね。彼らはトップ・レベルの選手でありW杯でプレーしたいと思っている。そして、彼はアーセナルでチェフとのポジション争いを行い、多くの試合でプレーすることになるだろう。ポジション争いは極めてオープンな状態だ。現時点で私はチェフを起用しているが、チェフが必ずこのポジション争いに勝つという訳ではない。私はオスピナを高く評価している。我々は他の大会もあるので彼もプレーすることになるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

フットボール批評issue17
フットボール批評issue17
posted with amazlet at 17.08.09

カンゼン (2017-08-07)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉高寧々ファースト写真集『ねぇねぇ。』