Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

マン・Cがアレクシス獲得を断念か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲル:アレクシス、エジル、オックスとの契約延長を望んでいる

ベンゲルはbein SPORTSの取材に対して、契約が残り1年となっているアレクシス・サンチェスエジルオックスレイド=チェンバレンとの契約延長を望んでいるとコメントしています…

ベンゲル監督

「クラブが契約を尊重している姿は、メディアの目には珍しく写っていることだろう。ただ、私にとってはこれが論理的であり普通なので、メディアの皆さんが驚いていることに私の方が驚いている。」

「私はいったん契約にサインしたら、それを尊重する。もちろん、クラブに解任されたら他の所へ行くことができる様になる。だが、私はアーセナルと2年契約を結んだ以上、この契約を尊重しなければならない。」

チェルシーの問題に関しては十分に評価することができない。外から見ている限り少々特殊な状況にある様なので、やや状況が異なる。」

「我々は常にサンチェスをキープしたいと思っていたし、その希望は今でも変わらない。サンチェス、チェンバレンエジルと契約延長できると考えている。」

(ソース:Sky Sports

 

マン・Cがアレクシスに85億円のオファー?

マン・Cがアレクシス・サンチェス獲得へ向けて、アーセナルに6,000万ポンド(約85億円)のオファーを出す準備していると報じられています。また、アレクシスに対してはボーナスや肖像権などを含めると最大で週給40万ポンド(約5,690万円)になるオファーを用意しているらしいです。

ただし、アーセナルプレミアリーグのライバルには絶対に売却しない方針を貫いています。

(ソース:Telegraph

 

マン・Cがアレクシス獲得を断念か?

上記の様な報道がある一方で、マン・Cはアレクシス・サンチェスの獲得を断念し、チェルシーアザール獲得へ目標を変更した様だとの報道もあります。スペインでの報道によると、アーセナルがアレクシス放出を頑なに拒否していることから、まだ獲得の可能性があるアザール獲得へ変更したらしいです。

(ソース:Daily Express) 

 

チェルシーがオックス獲得でアーセナルと合意へ?

イブニング・スタンダード紙によると、オックスレイド=チェンバレンの獲得に動いているチェルシーは、移籍金3,500万ポンド(約50億円)のオファーでアーセナルを説得できると自信を深めているらしいです。まだ交渉中であり合意には達していない様ですが、チェルシーは好感触だと考えている様です。

ベンゲルは常々、オックスは非常に優秀な選手だと賞賛してきており売却には消極的ですが、ロシアW杯でイングランド代表のレギュラーとしてプレーしたいオックスとしては、レギュラーの座が保証される場所でのプレーを望んでいると噂されています。

(ソース:Evening Standard

 

アストン・ヴィラウィルシャー獲得に動く?

ミラー紙の報道によると、アストン・ヴィラウィルシャーの獲得へ動いているらしいです。アストン・ヴィラはチャンピオンシップに所属していますが、今夏はチェルシーを退団したテリーの獲得に成功しており、ウィルシャーにもボーナスを含めた大型契約を用意しているらしいです。

ウィルシャーがチャンピオンシップへ行く道を選ぶかは不透明ですが、ベンゲルは開幕戦後の記者会見でウィルシャーの移籍を容認するコメントをしていることから、適切な金額のオファーが届けば売却に応じる可能性が高いと思われます。ウィルシャーにはニューカッスルスウォンジーのほかイタリアのクラブなど、多くのクラブが興味を示しているといわれています。特にローン移籍でのオファーが多い様ですが、アーセナルは完全移籍での放出を希望しているそうです。

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】ましろAmazon限定カバーVer.【ランダム生写真付き】