Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】ガブリエウがバレンシアへ移籍

ガブリエウがバレンシアへ移籍

アーセナルはガブリエウがバレンシアへ移籍したと発表しました。移籍金は非公表です。ガブリエウは2015年1月にビジャレアルからアーセナルに加入し、これまで64試合に出場しました。空中戦に強く、昨シーズンのFAカップ準決勝 マン・C戦ではチームを決勝へ導く活躍を見せました。

(ソース:Arsenal.com

 

ムスタフィに対するインテルからのオファーを拒否

SKYスポーツによると、アーセナルインテルから届いたムスタフィに対するローン移籍オファーを拒否したらしいです。インテルは完全移籍での獲得オファーに切り替えて再度オファーを出してくる可能性がある様ですが、アーセナルは昨年にバレンシアから獲得した際に支払った移籍金3,500万ポンド(約49億円)を上回る金額のオファーしか興味がないとのこと。ムスタフィは昨シーズン、リーグ戦26試合に出場し2ゴールを挙げています。

(ソース:Sky Sports

 

パリSGのドラクスラー獲得に動く?

 アーセナルが以前から興味を示しているパリSGのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(23)獲得に動くらしいと噂されています。ドラクスラーは今年1月にヴォルフスブルクからパリSGへ移籍しましたが、ネイマールの加入によりスタメンの座が危ぶまれるとフランスのレキップ紙が報じたそうです。

これに対してドラクスラーの代理人を務めるロジャー・ウィットマン氏は、レキップ紙の報道を一蹴したものの、オファーが届けば検討するとも語ったらしいです…

ウィットマン氏

レキップ紙が何を書こうが気にしない。(ドラクスラーの)状況に変化が見られる兆候もない。」

「どこからかオファーが届いた場合、それを検討した上で会長に報告する必要があるだろう。」

(ソース:Daily Express

 

ルーカスのデポルティボ移籍が来週にも完了か?

ベンゲルの構想外となっていることで今夏の移籍が濃厚とされるルーカス・ペレスについて、獲得に動いているデポルティボ・ラ・コルーニャのメル監督が来週中にも獲得が完了する見込みだとメディアに明かしたらしいです…

メル監督

「フェルナンデス会長から来週にもルーカス・ペレスがチームに加わると伝えられた。彼はそう断言した。」

「私には彼を信頼する以外に選択肢がない。」

 

なお、ルーカスの代理人によるとアーセナルデポルティボのオファーをことごとく拒否しており、代理人はこの対応に怒りを露わにしています…

ルーカスの代理人

アーセナルで構想外となっている選手に対するオファーとしては非常に合理的な内容だった。しかし、アーセナルはこれまでのところ全てのオファーに ” NO ” と言っている。」

アーセナルは1,000万ユーロ(約13億円)+出来高200万ユーロ(約3億円)のオファーでは不十分だと考えていた。そこでデポルティボ出来高なしの1,200万ユーロ(約15億円)でオファーを出したがアーセナルはこれも拒否した。」

(ソース:Daily Star

 

ガブちゃん今までありがとう!

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊 槙田紗子 × 魚住誠一 in OKINAWA (月刊シリーズ)