Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルはレマル獲得を諦めず【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲル:レマルがモナコ残留を望んだ

移籍市場最終日にモナコのフランス代表WGトマ・レマル(21)に対してクラブ史上最高額となる9,200万ポンド(約131億円)のオファーを提示していたアーセナルですが、ベンゲルによればレマルがモナコ残留を望んだため移籍が成立しなかったそうです…

ベンゲル監督

「我々が透明性を求められる時代に生きていることは承知しているけれど、この件の様に(関係者?)全員のことをリスペクトして過度に話すぎるのは控えるべき時もある。」

「交渉では何が起きてもリスペクトしなければならない。」

(ソース:Sky Sports

 

ベンゲルはレマル獲得を諦めず

上記の様にクラブ史上最高額のオファーを出したもののレマル獲得には至らなかったアーセナルですが、フランスのテレビ番組『Telefoot』のインタビューで、ベンゲルは今後再びレマル獲得に動くことを明言したそうです…

ベンゲル監督

「我々はレマルに1億ユーロ(約131億円)を投じたものの、選手がモナコ残留を望んだ。」

「そうだね、我々は再び彼の元にカムバックする。」

 

また、パリSGへ移籍したムバッペについて、ベンゲルはペレ二世になるかもしれないと絶賛しています…

「ムバッペはペレ二世になるかもしれない。彼の成長にリミットはないからね。」

「私も彼のことは獲得したかったが、我々に1億8,000万ユーロ(約256億円)は出せない。」

(ソース:Sky Sports

 

ベンゲル:アレクシスはクラブに100%コミットする

 契約が残り1年となりマン・Cへの移籍騒動に揺れたアレクシス・サンチェスについて、ベンゲルはそれでもアーセナルに100%コミットしてくれるはずだと語り、アレクシスへの信頼は揺らいでいないと語ったそうです…

ベンゲル監督

「関心は常にパフォーマンスについてであり、彼は100%コミットしている。私はそのことに何の疑問も持っていない。」

「何があったかを詳細にお話しすることは難しい。私が選手に望んでいることはアーセナルFCにおける彼自身のキャリアやシーズンでのプレーに集中して欲しいということだけだ。」

「私は以前、誠実さと(選手の?)価値についてお話したことがあるが、自分のコミットが私に報酬を支払っている人達の期待に応えられるレベルにあることを常に意識しているし、それは選手サイドも全く同じだと思っている。」

 

なお、ベンゲルはアレクシスのマン・Cが目前に迫っていた訳ではないとも語っています。

(ソース:Sky Sports

 

アレクシスが足首を負傷か

現在、チリ代表としてW杯南米予選に参加しているアレクシスですが、チリでの報道によると足首を負傷したらしいです。そのため、火曜日に行われるボリビア戦を欠場する可能性があるとか。現在はメディカル・スタッフによって怪我の状態の評価が行われているところだとか。

なお、アーセナルは今週の土曜日にボーンマスと対戦します。

(ソース:Daily Express

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

サッカー最新戦術ラボ プレスvsビルドアップ (GAKKEN SPORTS BOOKS)
西部 謙司
学研プラス
売り上げランキング: 3,389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FRIDAYデジタル写真集 永尾まりや「癒やしのカラダ」