Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

ジルー:移籍寸前までいったがアーセナルでの物語はまだ終わっていないと感じた

ベンゲル:EL・ケルン戦へ向けてのチームニュース

木曜日の試合でプレーしない選手は?

「今のところ大きな怪我をしている選手はいない。エジルラムジーの様に数名の選手は代表選で2試合プレーした影響から、完全に休養しているところだ。ただ、全体的な負傷者の状況はそれほど悪くない。」

 

コクランについて…

「彼はもちろん離脱中だ。前回の会見でも述べた様に、彼は3週間離脱する。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジルー:移籍寸前までいったがアーセナルでの物語はまだ終わっていないと感じた

今夏は出場機会を求めて移籍するのでは?と噂されていたジルーですが、ケルン戦前の記者会見に出席した際に実際に移籍を検討していたことを認めています。ただ、アーセナルでまだやり残したことがあると思い残留する決断を下したそうです。

ジルー

「実際、すごくプライベートな決断だった。なぜなら、出場機会を求めて移籍する寸前まで行っていたのは事実だからね。」

「だけど、家族や親しい友人など僕の周りの人々と共に熟慮を重ねた結果、アーセナルに残ろうと思ったんだ。僕のアーセナルでの物語はまだ終わっていない感じたからだ。」

「クラブは僕に色んなものを提供してくれたから、その恩返しをしたいと思ってる。それに、もっともっと成長してクラブのためにより多くのトロフィーを獲得したい。監督も言っている様に僕達の物語はまだ終わっていないんだ。クラブの誰もが監督の言葉を心からうれしく思っている。」

 

アーセナル在籍5年目を迎え、クラブ通算100ゴールまであと1ゴールと迫っています…

「ストライカーにとってはゴールを決めることが常に大事だし、だからこそ統計値がとても重要になってくるんだ。その数字は常に僕の心の中にあるよ。」

「ただ、そうは言っても僕にとって一番重要なことは、間違いなくチームが勝つことだ。そうすればゴールは自ずと生まれるものだからね。僕らはELに大きな重点を置いているから、なんとしても勝ちたいと思っている。大いなる野心を持っているから、明日の試合が楽しみだよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

2月の時点でエジルとの契約更新を断念していた?

 ドイツのビルト紙によると、アーセナルエジルとの契約延長交渉を断念しており、2月以降は交渉が行われていないらしいです。アーセナルエジルに週給25万ポンド(約3,650万円)のオファーを出していると各所で報じられていましたが、ビルト紙の取材ではその様な事実は無いそうです。

アーセナルエジルとの交渉を中止した背景には、ベンゲルとの契約延長交渉が不透明だったことが影響しているとビルト紙は報じています。その為、今年の年明け早々にエジルとの交渉を中止したそうです。なお、ベンゲルはその間にパリSGと接触していたとのこと。ベンゲルの去就が不透明だったことにより、クラブの方針にも影響が出たと指摘されています。

なお、現状ではエジルはアレクシスと共に来年1月になれば全てのクラブと自由に交渉できる様になります。

(ソース:Metro

 

レアルがアレクシスをリストアップ?

デイリー・エクスプレス紙の報道によると、レアル・マドリーのペレス会長がアレクシス・サンチェスを来夏の獲得候補に挙げているらしいです。年齢的にもC・ロナウドの後任を探す必要があることと、今シーズンのベンゼマやベイルがパッとしないことから、新たなスター・ストライカーの獲得が至上命題になっているとのこと。ムバッペ争奪戦でパリSGに敗れたことから、レヴァンドフスキオーバメヤンと共にアレクシスをリストアップした様です。

(ソース:Daily Express

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野ひなこ 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-186