Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

17-18 EL:BATEボリソフ vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

17-18 EL グループH

BATEボリソフ 2−4 アーセナル

 

《得点》

BATE:27’イバニッチ、67’ゴルデイチュク

アーセナル:9’&22’ウォルコット、25’ホールディング、49’ジルー(PK)

 

【出場メンバー】

オスピナ

ホールディング

メルテザッカー

ムスタフィ

ネルソン → 79’マクギュエイン

ウィロック → 89’エンケティア

エルネニー

メイトランド=ナイルズ

ウォルコット

ウィルシャー

ジルー

 

=ベンチ=

メイシー

ダシルバ

ギルモア

ドラゴミール

アクポム

 

アーセナルでの初ゴールを決めたホールディングの試合後のインタビュー

アーセナルでの初ゴールについて…

「最初の競争力のあるゴールを決めることができたことを誇りに思う。昨年のツアーでチーバス(CDグアダラハラ)と対戦したとき、初出場することができて大喜びだった。」

 

ゴールについて…

「僕はちょうどバックポストの辺りにいたんだ。ペア(・メルテザッカー)が空中戦をやったら、たまたま僕の目の前にボールが転がって来たんだ。(ゴールを)失敗するのが難しいくらいだったよ!笑」

 

カメラが回っていないところでは2点目も決められたはずと言っていたね…

「Yes、2点目も決めるべきだった!左足だったから上手く巻き込むことが出来なかった。ポストに当たってしまったけれど、いつか決められるだろうと思っているよ。」

 

今回のゴールは君にとってどれくらい意味のあるものだった?

「初ゴールを決めたいとって自分自身にプレッシャーを感じていたんだ。僕はゴールを決めると思われているし、きょう決めることができた。上手くいけばもっと決められると思う。」

 

ウェンブリーでもバーを叩くシュートがあったね

「ウェンブリーではバーを叩いていたから、ついに来た!って感じだよ。(初ゴールを決めるまで)自分が考えていたよりも少し時間が掛かってしまった。」

 

自分の中に目標のゴール数はあるのか?

「あるよ。センターハーフとしては5ゴールちょっとが良いあたりだと思っていて、そこを目指している。それ以上決めることができたら最高だけどね。」

 

試合について…

「少しフラストレーションを感じた。僕らは自分で自分の首を絞めている感じだった。最初の10分くらいはボールを素早く動かすことで次々にチャンスを作っていた。でも後半に入るとお粗末なプレーもあって相手に反撃を許してしまった。BATEは良いチームだと思う。スピードのあるカウンターは僕らにとって厄介だった。だけど、僕らは試合をコントロールできていたと思う。」

 

ELでしっかり6P獲得できているが…

「かなり良いよね。でも僕達は浮かれたりしない。いつも通りに準備をして、自信を持ってそれぞれの試合に臨み、最大限のポイントを獲得しなければいけない。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジルーがアーセナルでの通算100ゴールを達成しました!

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木﨑ゆりあ写真集 Stagedoor