Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

17-18 EL:ケルン vs アーセナル戦プレビュー

ケルン戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「我々は経験豊富なチームだ。総じて一人一人の選手がプレミアリーグで大きな経験を得ていることが分かるだろう。」

「ウィロック、エンケティア、ネルソンの様に前回の試合に出場し非常に良いプレーをした若手選手も出てきている。全体的に見て私はベテランと若手がうまく融合できていると思う。」

「(ウェルベックがスタメン入りすることはあるか?)Yes.」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルウェルベックはしっかりフィットすればW杯へ行ける

今シーズンは開幕から好調でゴールも決めていたウェルベックですが、9月に負傷してから長期離脱していました。ウェルベックにとってはフラストレーションの溜まる状況でしたが、ベンゲルの信頼は揺るがない様です…

ベンゲル監督

「私には長期に渡る豊富な経験がある。11月の時点ではノーチャンスだった選手がW杯で優勝した例も知っている。」

「特に1998年のプティを思い出すよ。彼は3月・4月・5月に大活躍をして中心選手の一人だった。だからダニー(・ウェルベック)にもW杯へ行くチャンスはあるし、フィットさえすれば行けると思っている。私はそう確信しているよ。」

「彼にとってはビッグ・イヤーだけれど、私としてはアーセナルのためにも彼にとってビッグ・イヤーになって欲しい。その帰結としてW杯へ行くためのベストな方法は『W杯へ向けての準備が必要だ』と考えるのではなく、自身のクラブで活躍することだ。そうすれば自動的に代表へ呼ばれる。」

(ソース:Arsenal.com

 

メルテザッカー:ダービーと同じプレーをすることが大事

土曜日のノース・ロンドン・ダービーではトテナムを圧倒し完勝したアーセナルですが、メルテザッカーはその流れを壊さないためにも、その後に続くケルン戦やバーンリー戦で同じ様な良いプレーをすることが大事だと語ります…

メルテザッカー

「(トテナム戦は)ファンと選手が一体となり、それが素晴らしい結果をもたらした良い例だと思う。」

「素晴らしい雰囲気だったし、あらゆる状況で一体感が感じられて最高だった。スタンドやベンチの人たちも一緒にピッチ上で戦っている感じがしたよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ムスタフィ:子育てはもの凄い時間と労力が掛かるけど大好きだ

今年の夏に娘が生まれたムスタフィは子育てに大忙しだが、とても特別な経験ができていると語ります…

ムスタフィ

「親になることについて周りの人々に尋ねるとき、彼らは感じていることを少しでも伝えようとする。でも、本当のところは伝えきれないんだ。なぜなら、実際に親になってみないと分からないことだらけだからね。そして今、僕はそれを経験しているところなんだ。」

「楽しいし、大好きだね。ただ、その一方で大きな変化もあるんだ。それらの事に備えなければいけないけど簡単な事じゃない。もの凄い時間と労力が掛かるけれど、最後には本当に特別なものを得られるので僕はとても満足しているよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

インテルポルトガル代表MFを1月に狙う?

アーセナルが1月の移籍市場でインテルポルトガル代表MFジョアン・マリオ(24)獲得に動くらしいと噂されています。移籍金は2,600万ポンド(約39億円)。マリオは2016年にスポルティングからインテルへ移籍しましたが、今シーズンはスパレッティ監督の構想から外れておりリーグ戦のスタメン出場は僅かに3試合です。

アーセナルは1月にエジルを売却する可能性があるため、後任としてマリオの獲得を計画しているとか。マリオは中央やサイドでもプレーでき、何よりフィジカルが強いので前線に新たな可能性をもたらすと期待している様です。アーセナルの他にはパリSGも興味を示しているとか。

(ソース:The Sun

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

We Are The Arsenal Official 2018 Calendar
Arsenal Football Club Plc
Lang Holdings Inc (2017-09-15)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片山萌美 2nd Blu-ray