Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

レアル・マドリーがアレクシス獲得に本腰を入れる?【アーセナル移籍ゴシップ】

EL ノックアウト・ラウンド1回戦の組み合わせが決定

EL ノックアウト・ラウンド1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、我らがアーセナルスウェーデンエステルスンドFKと対戦することになりました。1stレグは2月15日にアウェーで、2ndレグは2月22日にホームで行われます。

(ソース:Arsenal.com

 

レアル・マドリーがアレクシス獲得に本腰を入れる?

デイリー・エクスプレス紙によると、アーセナルとの契約が今シーズンまでとなっているアレクシス・サンチェスについて、レアル・マドリーが1月での獲得へ向けて本腰を入れ始めたらしいとスペインで報じられているそうです。

レアルは現在リーグ戦4位で首位バルセロナに8P差をつけられています。ジダン監督はここから巻き返しを図るために1月の移籍市場で補強を行うと明言しており、その中でアレクシスへの関心を強めているそうです。当初はインテルイカルディが第一候補でしたが移籍金が高額過ぎると判断した模様。アーセナルとの契約が残り半年となるアレクシスは移籍金も大幅に減額されるため、およそ3,000万ポンド(約45億円)程度になる見込み。

(ソース:Daily Express

 

マン・Uのロメロを狙う?

アーセナルがマン・Uのアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロ(30)獲得に興味を示しているらしいと噂されています。ロメロは2015年7月にサンプドリアからマン・Uへ加入しましたが、デ・ヘアの牙城を崩すことはできず現在までリーグ戦6試合の出場に止まっています。来年のロシアW杯で代表メンバー入りを果たすためにも出場機会が必要だと考えているとのこと。

(ソース:Daily Star

 

ユベントスがベジェリン獲得に動く?

イタリアでの報道によると、来夏の移籍市場でユベントスがベジェリン獲得に動くらしいです。ユベントスは今シーズン限りでの退団が決定的となっているリヒトシュタイナー(33)の後任を探しており、パリSGのメウニエルやアトレティコ・マドリーのヴルサリコの名前が挙がっていましたが、ベジェリンを補強リストのトップに位置付けたらしいです。

(ソース:The Sun

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長濱ねる1st写真集 ここから