Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

17-18 プレミアリーグ:ウェストハム vs アーセナル戦プレビュー

ウェストハム vs アーセナル戦マッチトレーラー

 

 

ウェストハム戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「ムスタフィは復帰しない。また、我々はサウサンプトン戦でラムジーを失っている。彼も明日の試合は欠場することになるだろう。ほかは長期離脱のカソルラを除き全員プレー可能だと思われる。今朝から彼らが(前の試合から)どれだけ回復しているかをチェックしているところだ。」

「ムスタフィの復帰は(当初予想していたより)少し遅れる。ただ、彼はトレーニングを行なっているしランニングもしている。メディカル・スタッフが復帰への準備がまだ万全ではないと判断しただけだ。土曜日のニューカッスル戦には間に合うか? 問題ないだろう。」

ラムジーはハムストリングの怪我だが、通常であれば短期間で復帰できるものだ。大怪我ではない。」

ウェストハム戦でローテーションを行うかについては、まだ最終的な判断はしていない。まずは選手たちの回復具合を見てからだ。彼らがどれだけのエネルギーを消費し、どの程度回復しているかを踏まえて私が決断を下す。その上でチームバランスが取れる様に手を加える。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル監督のプレス・カンファレンス

ジルーがベンチを温め続けていることについて…

「私にとって彼はサブの選手ではない。レギュラーだ。しかしながら我々は優秀なストライカーを多数抱えており、彼ら全員を同時に起用することなどできない。」

 

ジルーに対して彼の置かれている状況を説明しているのか?

「私は全ての選手たちと話し合っているが、我々が話し合った内容を公にするのは全く好ましくないと思う。(どうしても内容は明かせないのか?と聞かれ)あなた方としては内容を明かして欲しいだろうね!」

 

ジルーは重要な選手か?

「とても重要な選手でありジルーのことをリスペクトしている。彼がここへ来てからのキャリアを見れば一目瞭然だろう。アーセナルに来てからフランス代表としてどれだけキャップ数を重ねただろうか。彼は自分の時間を無駄になどしていない。だが、もちろんプレーすることが出来ていない選手たちの不満は理解している。しかし、それもビッグ・クラブには付きものだ。」

 

ジルーはもっとスタメン出場したい様だが…

「もちろんそうだろう。だが、まず第一に人々があれこれ話しているより遥かに多くの試合に出場している。それにシーズン開幕以来、(※全ての大会を含めて?)ラカゼットよりもプレー時間は長い。これはあまり知られていないことだ。ビッグ・クラブに在籍すれば偉大なストライカーが何名もいるものだし、誰であってもプレー時間が保証されることはない。」

 

彼は1月に移籍すると言われているが…

「私もその記事を読んだが彼の発言ではない。私個人としては彼はシーズン終了まで在籍すると思っている。その後どうなるかは様子見だ。」

 

リーグ戦でまだスタメン出場がないが…

「同じ様なケースを他に10件以上挙げることができる。出場機会のない全ての選手がプレミアリーグでプレーしたいと思っているだろう。ごくごく普通のことだ。今週は6日間で3試合が組まれているので、彼らにもスタメンの機会が回ってくるだろう。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

エジルに新たなオファーを出したという報道について…

「あらゆる交渉が常に進んでいる。2年後か?1年後か?3ヶ月後か? 扉は常に開かれている。それ以上のことはお話しできない。」

 

エジルとアレクシスの残留を望んでいるか?

「これまで何度も繰り返し述べてきた通りだ。」

 

エジルとアレクシスに最終オファーを出したのだろうか?

「その件については話さない。なぜなら、この手の話題に対するベストな対処法は可能な限り情報を漏らさないことだからだ。」(以下略)

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

Arsenal Official 2018 Calendar A3 Poster Format (Calendar 2018)

Danilo Promotions Limited
売り上げランキング: 25,090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最終回」(DVD付)