Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ライプツィヒのヴェルナー争奪戦に参戦か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲルが今シーズン末での辞任を否定

今シーズンもトップ4入りが厳しくなり、2シーズン連続でトップ4確保に失敗する可能性が高くなっているアーセナルですが、今シーズン終了後にその責任を取ってベンゲルが辞任するのでは?と一部で報じられていました。

SKYスポーツにこの件について質問されたベンゲルは、辞任の可能性を否定し契約を全うするとコメントしたそうです…

ベンゲル監督

「私は常に契約を尊重してきた。私が以前、自分の契約を尊重するために世界中の名だたるビッグクラブを断ってきたと語っていることを思い出して欲しい。」

「あとは未来のことは未来のこととして受け入れるしかないのが我々の仕事だ。しかし、私にとっては次の試合で勝つことの方が大事だ。」

「我々は毎試合の様により良いパフォーマンスを発揮しなければならないし、シーズン終了まで全ての試合で勝利を目指すことに100%ハングリーだ。それこそ我々がやろうとしていることだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ライプツィヒのヴェルナー争奪戦に参戦か?

アーセナルRBライプツィヒ所属のドイツ代表FWティモ・ヴェルナー(21)争奪戦に参戦したらしいと噂されています。ヴェルナーは昨シーズンのライプツィヒ躍進の立役者で、リーグ戦31試合21ゴールを挙げて得点ランキング4位の成績を残し、ドイツ人では最高の数字を叩き出しました。また、今シーズンもゴールを積み重ねており、現時点でリーグ戦では20試合10ゴールを挙げており、全ての大会を通して29試合16ゴールという成績を記録しています。

2016年にシュツットガルトから移籍金900万ポンド(約13億円)でライプツィヒへやってきたヴェルナーですが、今では移籍金も跳ね上がり5,000万ポンド(約75億円)になっている様です。

アーセナルの他にはチェルシーやマン・U、リバプールレアル・マドリーアトレティコ・マドリーなどヨーロッパ中のビッグ・クラブが興味を示しているとのこと。

(ソース:The Sun

 

フェキル獲得に再挑戦か?

過去数シーズンに渡って噂がでていますが、アーセナルが今夏の移籍市場でリヨンのフランス代表MFナビル・フェキル(24)の獲得に動くらしいと噂されています。アーセナルは1月の移籍市場でアレクシスとのトレードによりムヒタリアンを獲得し、さらにクラブ史上最高額の移籍金でドルトムントからオーバメヤンを獲得して攻撃陣の強化を行いました。

ただ、リヨンは昨夏、ラカゼットをアーセナルに引き抜かれているため、2年連続で主力選手を同じクラブに引き抜かれるのは避けたい様です。なお、アーセナルの他にはレアル・マドリーも獲得に動いているとか。移籍金は4,500万ポンド(約67億円)。

また、アーセナルはW.B.A.のエヴァンズ獲得に再挑戦するらしいです。1月にも獲得に動きましたが、その時はウェスト・ブロムに拒否されていました。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉崎綾/Pretty Little Giant [DVD]