Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

17-18 EL 決勝トーナメント1回戦 2ndレグ:アーセナル vs エステルスンド戦プレビュー

エステルスンド戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

ラムジースカッドから外れる。トレーニング・セッションでは良い動きを見せていたが、木曜日に復帰するのは少し早すぎる。」

「(カラバオ・カップ決勝戦に間に合うかは)今日から日曜日までにどの程度回復するかで決まる。私としてはまだ彼を(メンバーからの選択肢から?)外してはいない。日曜日までのトレーニングで、彼がどこまで順調に調子を上げられるかにかかっている。」

「(ラムジーが決勝戦に間に合わない場合の対応について問われ)彼が選択肢に入っていることが理想的だけれど、我々はその時々の状況に対応するのが仕事だ。スカッドの全選手達の中からメンバーを贅沢に選ぶことができるのが理想的な状況かもしれないが、その様な状況になるのは人生の中でも極めて稀なことだろう。我々は状況に対応しなければならない。理想を言えばラムジーを起用したいが、様子を見るしかない。」

「ラカゼットは順調に回復している。彼は予定されていたよりも早く回復していると思う。おそらく今日から3週間半〜4週間といったところだろう。彼のレスポンスは素晴らしい。」

「木曜日の試合ではウェルベックがスタメン入りする。」

「彼は日々動きのキレが増している。先週に比べても良くなっている。エステルスンド戦が良いきっかけになったのだろう。この試合以降、彼のフィジカルは間違いなく良くなったからね。」

ムヒタリアンも明日の試合でプレーする。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルのプレス・カンファレンス

オスピナがプレーするのか?

「YES.」

 

カラバオ・カップ決勝もオスピナがプレーする?

「YES.」

 

オスピナを選ぶのは難しい決断だったか?

「いつだって決断は難しい。だが、彼らもこの件についてはハッキリしていると思う。シーズン開幕以来、明確にしてきているからね。彼は全ての大会でプレーしている。私の元にはワールドクラスのGKが2名いて、開幕から彼らがプレーする試合を明確にすると決めた。今回もそれを維持する。」

 

オスピナエステルスンド戦でPKを止めているが…

「それは我々にとってもグッド・ニュースだった。まず大前提として我々はアウェーでクリーンシートを維持することが重要だったからだ。それに加えてPKも阻止してくれたし、全体的に良い動きをしていたと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ELについて…

「我々にとって優先事項の一つだ。まだ先は長い。まずは明日の試合に勝利して勝ち上がる必要がある。我々は良いプレーをすることに集中しているが、理想を言えばプレミアリーグを通してCLに復帰したいと考えている。」

 

ELはどの様に若手の役に立っているか?

「とても有益だと思うし、彼らも競争力があることを私に示してくれた。この大会を通して(若手が?)自信を手にすることができたと思っている。また、チームの他の選手達に対しても若手選手に十分なクォリティが備わっていることを示し、彼らのポジションを脅かす存在だということを示したと思う。若手選手達が常に良いプレーをしているから、誰にとってもチーム内の競争の上で脅威になっている。」

 

昨シーズンのモウリーニョはELを優先させていたが…

「彼がそれをやったのはもっとシーズンの後半になってからだ。そして、そのとき彼らは準決勝まで勝ち進んでいたのだ。我々はまだそこまで行っていない。したがって、まずはプレミアリーグに集中しなければならない。」

 

選手がカップ戦に紐付けられていることにフラストレーションを感じるか?

「再検証されると思う。現在、その規定と戦っている全てのクラブに波がある。シーズンの途中でフラストレーションを感じるのがあるべき姿だとは思えないからね。現在の移籍金の額を見ても、この規定を守るのは非常に厳しいと感じる。ヨーロッパ中のクラブが規定を変えたいと思っているはずだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大久保瑠美DVDブック るみがた。